サッカーアジアカップ2019決勝戦のスタメン予想は?フォーメーションは?

スポンサーリンク

サッカーアジアカップ2019年が開催して、見事に日本は準決勝でイラン代表を3−0で下し、決勝進出を決めました。

決勝戦の相手は2019年1月29日に行われるUAE代表対カタール代表戦での勝者となります。

 

なんと、この試合に勝つことに大きな期待と記録が掛かっています。それは初の”全勝優勝”です。

過去に日本はアジアカップで4度優勝をしていますが、全勝しての優勝は無いです。

 

大きな期待と記録を背負っている”アジアカップ決勝戦”。

決勝戦が始まる前にサッカーファンなら気になることがありますよね。

 

それは”決勝戦のスタメンとファーメーション”ですよね。

決勝進出をかけた準決勝のイラン戦では大迫勇也が初戦以来となるスタメンで出場し、5試合ぶりの先発出場で2ゴールを挙げて大活躍しました。

 

すると、日本が決勝戦で戦う相手は”いつも以上の日本への警戒と対策”をしてくる可能性が高いです。

それに立ち向かう日本、決勝戦はどんなスタメンでどんなファーメーションで強豪相手と戦うのでしょうか。

過去の試合の出場スタメンから予想していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

サッカーアジアカップ2019日本の過去の試合のスタメンは?

まずは日本のサッカーアジアカップ2019年のスタメンを見ていきたいと思います。

2019年1月9日に行われたトルクメニスタン戦のスタメン

【スタメン】

GK

12 権田修一(サガン鳥栖)

DF

5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)

16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)

19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

20 槙野智章(浦和レッズ)

22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF

7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)

8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)

9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)

21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW

15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

2019年1月13日に行われたオマーン戦のスタメン

【スタメン】

GK

12 権田修一(サガン鳥栖)

DF

5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)

16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)

19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF

6 遠藤 航(シント=トロイデン/ベルギー)

7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)

8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)

9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)

21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW

11 北川航也(清水エスパルス)

2019年1月17日に行われたウズベキスタン戦のスタメン

GK

23 シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

 

DF

3 室屋成(FC東京)

2 三浦弦太(ガンバ大阪)

20 槙野智章(浦和レッズ)

4 佐々木翔(サンフレッチェ広島)

 

MF

18 塩谷司(アル・アイン/UAE

17 青山敏弘(サンフレッチェ広島)

14 伊東純也(柏レイソル)

10 乾貴士(ベティス/スペイン)

 

FW

11 北川航也(清水エスパルス)

13 武藤嘉紀(ニューカッスル/イングランド)

2019年1月21日に行われたサウジアラビア戦のスタメン

GK

12 権田修一(サガン鳥栖)

DF

5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)

16 富安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)

19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF

6 遠藤 航(シント=トロイデン/ベルギー)

7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)

8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)

9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)

21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW

13 武藤嘉紀(ニューカッスル/イングランド)

2019年1月24日に行われたベトナム戦のスタメン

GK

12 権田修一(サガン鳥栖)

DF

5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)

16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)

19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF

7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)

8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)

9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)

21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW

11 北川航也(清水エスパルス)

2019年1月28日に行われたイラン戦のスタメン

GK

12 権田修一(サガン鳥栖)

DF

5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)

16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)

19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF

6 遠藤 航(シント=トロイデン/ベルギー)

7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)

8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)

9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)

21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW

15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

 

サッカーアジアカップ2019決勝戦のスタメン予想は?フォーメーションは?

過去の試合のスタメンを見てもらいましたが、様々なメンバー起用で毎回試合を見ているとしっかりとハマっていると感じます。

決勝戦という大舞台に抜擢されるメンバーは誰なのでしょうか。

アジアカップ2019決勝のスタメンはこちらです。

GK

12 権田修一(サガン鳥栖)

DF

5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)

16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)

19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF

6 遠藤 航(シント=トロイデン/ベルギー)

7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)

8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)

9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)

21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW

15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

準決勝と代わりはないと思います。ネット上では”ベストメンバー”や”現状考えられる1番”などといった声も挙がりました。

 

しかし、激闘の末イラン戦の先発組と後半15分から途中出場したDF塩谷司は1月29日の練習に出ていないことが判明しました。

左太腿裏を痛めて途中交代したMF遠藤航や前半の接触プレーで右足首付近を痛めていたDF酒井宏樹もアブダビの病院で検査を受けています。

 

この3人には今後があるでしょうから、決勝戦への出場は怪しい可能性があります。

もしかしたら、メンバーチェンジがあるかもしれませんね。

 

まとめ

アジアカップ2019決勝戦のスタメンを予想してみましたがいかがだったでしょうか。

手堅い監督は固定スタメンで挑むのではないでしょうか。

決勝の相手はどんな相手になるのか、スタメンはどうなのか随時情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク