音楽

BULE ENCOUNT(ブルエン)ロッキン2018セトリと感想紹介!

 

ブルエンこと、BLUE ENCOUNTが今年もロッキンに出場します。

 

正直いうと、BLUE ENCOUNTは良い意味でくさいバンドです。

その理由は人が恥ずかしがるような言葉を平気でMCだったり楽曲を通して伝えてくれるからです。

人が中々言えず抱え込んでいることをBLUE ENCOUNTは伝えてくれます。

 

田邊駿一(Vo&G)という男は熱い!

ライブに行った際はMCにも注目してもらいたいです。

ファンは10代の中高生が中心ですが、大人の方にも響くと思います。

 

BLUE ENCOUNTロッキン2018の出演時間やステージ情報など

 

ロッキンの全日程

2018年8月4日(土)、5日(日)、11日(土・祝)、12日(日)

開場:8:00

開演:10:30

終演:19:30(予定)

会場

国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)

BLUE ENCOUNTのロッキン出演詳細

日程

2018年8月12日(日)

出演ステージ

LAKE STAGE

出演時間

18:35~

最終日のLAKE STAGEのトリに出演します。

違うステージでは、「サザンオールスターズ」や「ストレイテナー」の人気バンド達が出演します。

プレッシャーもかなりあると思いますが負けずに頑張って欲しいですね!

 

過去のロッキン出場ステージと比べてみます。

2016年8月13日(土)

LAKE STAGE

12:50~

2017年8月11日(金)

PARK STAGE

14:00~

両ステージともキャパが約1万人です。

2017年8月11日(金)のロッキンは入場規制がかかるほど人が溢れていました。

 

今年はLAKE STAGEのトリということで来年はGRASS STAGEになる可能性がありますね。

去年ヤバいTシャツ屋さんが最終日のLAKE STAGEのトリを任され、今年はGRASS STAGEに昇格したからです。

 

今回のロッキンに対しての思いなどMCや楽曲を通して伝えてくれると思います。

BLUE ENCOUNTのライブは休む暇がありません。

全力で初めから終わりまで最高のライブになることを期待しています。

 

BLUE ENCOUNTロッキン2018のセトリまとめ

 

まずは、過去のロッキンのセトリをまとめてみました。

 

ロッキン2016年8月13日(土)のセトリ

1.Survivor(リハーサル)

2.DAY×DAY

3.THANKS

4.ロストジンクス

5.LIVER

6.NEVER ENDING STORY

7.だいじょうぶ

8.もっと光を

 

ロッキン2017年8月11日(金)のセトリ

1.Survivor

2.DAY×DAY

3.ルーキー ルーキー

4.SAVE

5.LAST HERO

6.ANSWER

7.もっと光を

8.SUMMER DIVE

 

過去のセトリを見てみると、定番曲の「Survivor」「DAY×DAY」「もっと光を」は2018セトリにも入ってくるのではないかと考えています。

 

また、「VS」「はじまり」などの楽曲もセトリに入ってくるかもしれませんね。

 

ロッキン2018セトリに関しては情報が入り次第更新していきます。

ロッキン2018のセトリはこちらです!

1. Waaaake!!!!

2 .LAST HERO

3 .MEMENTO

4 .…FEEL ?

5 .Survivor

6 .DAY×DAY

7 .コンパス

8 .VS

9 .灯せ

 

BLUE ENCOUNTロッキン2018の感想紹介!

 

ロッキン2018の感想については随時更新していきます。

 

始まる前でもBLUE ENCOUNTにエールを送る方々がたくさんいました。

20代男性
20代男性
明日のロッキンはブルエンの物販を全力で頑張ります。

早く明日になって欲しいです。

10代男性
10代男性
サザンと被っていますが、レイクステージの大トリのブルエンは期待以上のライブをしてくれる。

ブルエンはこういう時こそ凄いライブをしてくれると思う。

30代女性
30代女性

BLUE ENCOUNT目当てでロッキンに参加しました。

安全に後ろの方から見ていますが会場全体を盛り上げて欲しいです。

期待に応えて欲しいですね。

 

まとめ

 

最終日のBLUE ENCOUNTはどんなライブにしてくれるのでしょうか。

 

「Survivor」「DAY×DAY」「もっと光を」はセトリに入ってくると思いますので初めて行く方は聞いてみてください。

BLUE ENCOUNTを会場のみなさんで来年はGRASS STAGEで出場できるようにエールを送りましょう!