B’zライブ2019チケット当選確率や倍率は?FC先行抽選や一般発売はいつ?

スポンサーリンク

B’zが2019年にライブを開催することが決定しました。

日本のロック音楽の最前線を走っているB’zですが、ライブで実際に見るのと見ないのでは感じるものが違います。

 

ライブのあの空間だからこそ感じられるものが多く、どのアーティストにも共通することですが、楽曲が始まった瞬間には気づけば虜になってしまいます。

B’zのライブは群を抜いて、ライブならではの感じるものが強いと感じます。

 

そんなB’zですが、チケットを入手することが非常に難しいです。

倍率が高く、当選する確率は極めて低いといわれています。

毎回、ライブが開催されるたびに応募数がとんでもないことになっています。

 

チケット当選倍率や確率はどれぐらいなの?と気になる人が多いと思います。各会場の収容人数や公演数、過去のライブ等を参考にして予想していきます。

それに加えて、FC(ファンクラブ)先行抽選や一般発売はいつなのか詳しく調べていきます。

 

スポンサーリンク

B’zライブ2019の日程

2019年1月21日にB’zがアリーナ・ライブハウスを巡るツアーを開催すると発表がありました。

ツアー名は「LIVE-GYM」となっています。

 

2019年6月〜9月に開催される今回のツアーですが、その規模は全国16ヶ所36公演と大規模になっており、ファンからは歓喜の声が挙げられています。

 

そして、このツアーからバンドサウンドを支えるサポートメンバーを一新すると発表があり注目を集めています。

Brian Tichy(Dr)、Yukihide “YT” Takiyama(Gt)、Mohini Dey(Ba)、Sam Pomanti(Key)の4名をサポートメンバーとして、このツアーを参加します。

『B’z LIVE-GYM 2019』
6月8日(土)鹿児島アリーナ
6月9日(日)鹿児島アリーナ
6月14日(金)三重県営サンアリーナ
6月15日(土)三重県営サンアリーナ
6月19日(水)神戸ワールド記念ホール
6月20日(木)神戸ワールド記念ホール
6月22日(土)神戸ワールド記念ホール
6月23日(日)神戸ワールド記念ホール
6月28日(金)サンドーム福井
6月29日(土)サンドーム福井

7月3日(水)大阪城ホール
7月5日(金)大阪城ホール
7月6日(土)大阪城ホール
7月9日(火)横浜アリーナ
7月10日(水)横浜アリーナ
7月16日(火)Zepp Nagoya
7月18日(木)Zepp Nagoya
7月19日(金)Zepp Nagoya
7月26日(金)愛媛県武道館
7月27日(土)愛媛県武道館
7月30日(火)さいたまスーパーアリーナ
7月31日(水)さいたまスーパーアリーナ

8月3日(土)Zepp Fukuoka
8月4日(日)Zepp Fukuoka
8月8日(木)宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
8月10日(土)宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
8月11日(日)宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
8月24日(土)高崎アリーナ
8月25日(日)高崎アリーナ
8月30日(金)真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
8月31日(土)真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

9月3日(火)幕張メッセ 幕張イベントホール
9月4日(水)幕張メッセ 幕張イベントホール
9月7日(土)広島グリーンアリーナ
9月8日(日)広島グリーンアリーナ
9月10日(火)マリンメッセ福岡

 

B’zライブ2019チケット当選確率や倍率は?

アリーナ・ライブツアーのチケット当選確率や倍率は一体どれほどまでになるのでしょうか。

まずは各会場の収容人数を調べて、公演数ごとに計算して総動員数を求めていきます。

会場 収容人数×公演数
鹿児島アリーナ 5,700人×2公演=11,400
三重県営サンアリーナ 11,000人×2公演=22,000
神戸ワールド記念ホール 8,000人×4公演=32,000
サンドーム福井 10,000人×2公演=20,000
大阪城ホール 16,000人×3公演=48,000
横浜アリーナ 17,000人×2公演=34,000
Zepp Nagoya 1,792人×3公演=5,376
愛媛県武道館 3,600人×2公演=7,200
さいたまスーパーアリーナ 37,000人×2公演=74,000
Zepp Fukuoka
1,526人×2公演=3,052
宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
7,063人×3公演=21,189
高崎アリーナ
6,015人×2公演=12,030
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
10,024人×2公演=20,048
幕張メッセ 幕張イベントホール
9,000人×2公演=18,000
広島グリーンアリーナ
10,000人×2公演=20,000
マリンメッセ福岡
15,000人×1公演=15,000

アリーナとライブハウスでは収容人数だけみると天と地の差ですね!

計算してみると、総動員数は約363,295人になります。(各会場ライブ演出のため多少異なります。)

大規模な収容人数を誇っているツアーですね!

 

B’zのファンクラブ数はおよそ60万といわれています。

もしも9割が1人2枚申し込みと仮定して計算していきます。

1140,000応募数÷363,295収容人数=3.137

 

チケット当選倍率は平均しておよそ3.1倍となりました。

3人中1人が当選する確率になります。

 

実際にはFC先行や一般発売では当選倍率が変わりますのでご注意ください。

 

B’zライブ2019チケットのFC先行抽選や一般発売はいつ?

<チケット価格>

SS席:¥14,000 ※B’z PARTYのみ

S席:¥9,500

立見:¥9,500

 

<チケット販売>

■バーミリオンカード先行抽選販売
受付期間:2019/01/25(金)正午 ~ 2019/01/28(月)正午

当落結果:2019/02/05(火)正午

※2018年11月26日までに、入会継続手続が完了している方でバーミリオンカード登録年月日が1月21日までの方が対象

 

■B’z PARTY優先予約

受付期間:2019/02/01(金)正午 ~ 2019/02/11(月・祝)正午

当落結果:2019/02/21(木)正午

※2018年12月25日までに、入会継続手続が完了している方が対象

 

■B’z PARTY二次抽選販売

受付期間:2019/03/18(月)正午 ~ 2019/03/28(木)正午

当落結果:2019/04/05(金)正午

※2019年1月25日までに、入会継続手続が完了している方が対象

■一般発売

各プレイガイドより情報が入り次第更新していきます。

 

まとめ

今回はB’z2019年の「LIVE-GYM」のチケット当選倍率や確率を予想してみました。ファンクラブ数も今回のツアー発表により、大幅に増加することも考えられます。

チケット倍率は、特に「初日」と「ライブハウス」の際にはかなりの応募数があると予想出来ます。

新サポートメンバーを迎えての今回のB’zツアーはどのようなライブを見せてくれるのか楽しみですね!

スポンサーリンク