広島カープ2019公式戦チケット応募券当選倍率や確率は?当落結果はいつ?

スポンサーリンク

広島カープの2019年公式戦チケットを得るための1つとして”応募券”を入手する必要があります。

 

3年連続のリーグ優勝を果たした広島カープの公式戦での本拠地マツダスタジアムのチケットはプレミアム化されています。

例年先着順で販売していたチケットですが、2019年から転売防止対策として抽選方式が導入されました。

 

チケットを得るために応募券を購入しなければならないほど、広島カープの人気は沸騰中です。

しかし、この応募券が問題になりましたね。

 

当初の想定を大きく上回る人数がマツダスタジアムに詰めかけたため、配布が途中で打ち切りになっていました。

 

そんな広島カープの2019年公式戦チケット応募券はどれくらいの当選倍率や確率なんでしょうか。

また、応募券を入手出来た場合当落結果はいつになるのでしょうか。

 

広島カープの2019年公式戦チケット応募券に関して調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

広島カープ2019公式戦チケット応募券とは?

2019年2月25日にマツダスタジアムにて2019年公式戦チケットを購入するために必要な応募券の配布を行いました。

例年はマツダスタジアムにて先着順で販売していましたが、深夜から並ぶ方が続出して近隣住民の迷惑になったり購入出来たチケットを高額で売る転売屋の対策として、抽選方式が採用されました。

 

この抽選券で当選した方が2019年3月1日、2日に窓口で販売される公式戦チケットを購入することが出来ます。

応募券が当選してチケットを購入出来る方は2019年3月1日に1300人、2日は800人の計2100人です。

 

広島カープの抽選券の配布は2100人を超えた場合も午前11時までに並んだ方には応募券を配布すると発表していました。

 

しかし、応募券の配布ですが・・・途中で打ち切りになってしまいました。

理由は想定を上回る人がマツダスタジアムに集結したからです。

 

広島カープは当初1万人を想定していましたが、実際には5万近くの人数がマツダスタジアムに集結したそうです。

応募券配布時間も午前11時の予定を1時間以上早めましたが対応しきれず打ち切りになってしまいました。

 

応募券を入手出来なかった方は1万人まで及ぶそうです。

この応募券に関して広島カープは、「本日マツダ スタジアムにて行っておりました、公式戦入場券販売整理券の抽選配布は終了いたしました。ご了承くださいますようお願いいたします。」というコメントを発表していましたので、応募券の再配布は無いと思います。

 

広島カープ2019公式戦チケット応募券当選倍率や確率は?

公式戦チケットの購入に必要な応募券ですが、2019年3月1日、2日の窓口での販売はかなりの当選倍率や確率になるといわれています。

どれぐらいの当選倍率や確率なんでしょうかね!

 

窓口販売に行ける方は2日間で合計2100人となっています。

そして応募券が配布された数はニュースで流れている通り、4万人となっています。(マツダスタジアムに終結した方は5万人ですが、応募券が入手出来なかった方は1万人なので)

 

公式戦チケット応募券の当選倍率は・・・

40,000(応募券配布数)÷2100人=19倍

 

まさかの応募券が当選する倍率は驚異の19倍になります。

19人中1人が当選する確率になります。

応募券が当選した方はかなりの強運の持ち主!

 

広島カープ2019公式戦チケット応募券の当落結果はいつ?

公式戦チケットの応募券の当落結果はいつなのでしょうか。

 

広島カープの公式ホームページにて発表されていました。

当落結果は2019年2月27日(水)11時にカープの公式ホームページにて発表されます。

 

また、マツダスタジアムでもメインゲート(2か所)、および正面エントランス(3か所)で12時頃に結果が張り出される予定です。

 

まとめ

今回は広島カープ2019年の公式戦チケット応募券の当選倍率や確率に関してまとめてみました。

プレミアム化されているマツダスタジアムのチケットですが、今後球団側はチケット料金の変更や1人何枚まで購入可能など対策を考えなければなりませんね。

応募券だけでも5万人ものファンが訪れたことが驚きました。

応募券の当選倍率は19倍となりました。かなり当選する確率は低いことが分かります。

当落結果に関しては2019年2月27日(水)に発表されるので公式ホームページ又はマツダスタジアムにて確認出来ます。

スポンサーリンク