音楽

Official髭男dism(ひげだん)ロッキン2018セトリと感想紹介!

 

Official髭男dismがロッキンに参加が決定しました。

ファンからは“ひげだん”の愛称で呼ばれており、ライブを中心に活動をしています。

 

Official髭男dismの音楽は、キーボードの多彩なサウンドとキャッチーさが魅力ですね。

Vo&Keyの藤原聡さんのハスキーで良い声質を聞いて好きになった人も多いのではないでしょうか。

ライブ中心と聞くと、若い世代のファンが多いイメージですが、30歳以上のファンからも支持されています。

 

Official髭男dismロッキン2018の出演日程や出演ステージは

 

ロッキンの全日程

2018年8月4日(土)、5日(日)、11日(土・祝)、12日(日)

開場:8:00

開演:10:30

終演:19:30(予定)

会場

国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)

 

Official髭男dismのロッキン出演詳細

 

日程

2018年8月11日(土)

出演時間

12:30〜

出演ステージ

HILLSIDE STAGE

 

去年とステージは同じですが、時間は2017年ロッキンが15:20〜だったのでそれに比べると早まりましたね。

HILLSIDE STAGEのキャパの規模は約4,000人なので、入場規制がかかる場合もあります。

しかし、お昼ということもあり、事前に早めのお昼休憩をし思い存分楽しんでください。

 

親しみやすいポップな音楽性でお客さんを虜にして欲しいですね。

グルーヴィーでポップなサウンドを耳にしたら、きっとあなたも気がついたらファンになっていると思います。

 

Official髭男dismロッキン2018セトリの詳細

 

ライブで一番気になることといえば、セトリ(セットリスト)ですよね。

 

ファンとしてはライブが始まる前に自然と考えてしまいますね。

また、初めてフェスで見る人も「あれ、この曲なんて曲名だろう?」なんて思う人もいると思います。

 

そう、ライブでセトリは大切なんです。

 

Official髭男dismのロッキン2018のセトリはどうなんでしょうか。

 

まずは、ロッキン2017年8月6日のセトリを見ていきます。

1 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう

2 異端なスター

3 愛なんだが・・・

4 コーヒーとシロップ

5 日曜日のラブレター

6 SWEET TWEET

以上6曲でした。

一曲目の「犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!」の曲名すごいですよね。

この曲名を考えつく、Vo&Keyの藤原聡さんの頭の中はどうなっているのかとても気になります。

“ひげだん”メンバー4人中3人が「犬派」ということもあり、ますます気になりますね。笑

 

 

次は、2018年7月28日(土)のWILD BUNCH FESTのセトリを見ています。 

1 コーヒーとシロップ

2 異端なスター

3 Tell Me Baby

4 バッドフォーミー

5 ESCAPADE

6 ノーダウト

7 SWEET TWEET

以上7曲でした。

 

両方のセトリの最後は、「SWEET TWEET」です。

ファーストミニアルバム『ラブとピースは君の中』に収録されている曲で、爽やかな感じにピアノが合わさって、Official髭男dismの良さが思う存分出ていると感じました。

Official髭男dismのメンバー内でも、この曲はお気に入りなのかもしれませんね。

 

 

ロッキン2018セトリはわかり次第更新していきます。

 

僕の予想では、「SWEET TWEET」「異端なスター」「Tell Me Baby」あたりは定番曲ということから外さないと思います。

また、フジテレビ系”月9″ドラマ「コンフィデンスマンJP」主題歌にもなっている「ノーダクト」は歌って欲しいですね。

 

夏の最大級ロックフェスということもあり、新曲の期待も高まりますね。

 

Official髭男dismのメッセージ性のある歌詞やユーモアのある歌詞を耳にした瞬間に、その世界観に引きずり込まれると思います。

 

ロッキン2018のセトリです。

1.コーヒーとシロップ

2.異端なスター

3.Tell Me Baby

4.ESCAPADE

5.ノーダウト

6.SWEET TWEET

 

Official髭男dismロッキン2018の感想ネタバレ

 

ロッキン2018の感想については随時更新していきます。

 


シンガーソングライターのaikoや「赤い公園」の津野米咲たちにもファンを公言されるほど音楽業界での人気はとてもあります。

 

Official髭男dismの音楽はMr.Childrenやスピッツの雰囲気も感じられると思います。

一番雰囲気を味わえるのが、ライブだと思っています。

ライブに行った際にはなんともいえない懐かしい雰囲気が味わえると思います。

 


 

 

まとめ

 

ネクストブレイクするバンドとして注目しています。

2018年春ドラマ『コンフィデンスマンJP』の主題歌も担当しているので、認知度も上がっていて、来年にはもっと人気になると思います。

 

やはり、一番波に乗っているこの時期に新曲を披露するということもありえますね。

Official髭男dismが作り出す音楽に目が離せません。