HYDEライブ2019チケット当選倍率や確率は?落選率や当落結果も!

スポンサーリンク

HYDE(ハイド)が2019年に日本ツアーを開催することを発表しました。

ライブチケットの当選倍率や確率が物凄いことになりそうな予感がしますね。

 

HYDE(ハイド)ファンなら2019年日本ツアーライブには必ず参戦したいですし、何なら全公演全てにでも参戦したいところです。

しかし、現実的に考えれば少し難しいことで、1公演も必ずチケットが当選するかも怪しいです。

 

自分がチケットを申し込んだアーティストのチケット当選倍率や確率を頭に入れておくことは大切だと思います。

ライブツアーの場合、平日や休日によってチケットの応募数も異なってきます。さらにいうと、公演会場の場所によってもアクセスの良いところには応募数も多くなっています。

そして、会場の収容人数もしっかりと把握しておくことでよりライバルが少ない会場を狙っていくことで当選確率を上げることも出来ます。

 

今回はHYDE(ハイド)ライブ2019年のチケット当選倍率や確率に関してまとめていきたいと思います。

そして、落選率や当落結果に関しても調べていきます。

 

スポンサーリンク

HYDEライブ2019の詳細

HYDE(ハイド)が開催される2019年のライブは日本ツアーとなっています。

その名も「HYDE LIVE 2019」です!!

 

本公演は2019年6月22日に開催され、一部のライブでは男性と女性でエリアが分けられる“BEAUTY & THE BEAST公演”になっています。

 

この男性と女性でエリアが分けられることは女性にとっては嬉しいことですよね!

目の前に身長の高い人が居て見辛くなる可能性が低くなったり、後ろからの押しもあまり無いと思います。

ライブ初心者の女性にはオススメの“BEAUTY & THE BEAST公演”ですね!

公演名:HYDE LIVE 2019

6月22日(土)、6月23日(日) ZEPP TOKYO
6月25日(火)、6月26日(水) ZEPP TOKYO
6月28日(金)、6月29日(土) ZEPP TOKYO
※6月29日はBEAUTY & THE BEAST公演

7月02日(火)、7月03日(水) SENDAI PIT
7月06日(土)、7月07日(日) ZEPP FUKUOKA
7月09日(火)、7月10日(水) BLUE LIVE HIROSHIMA

7月13日(土)、7月14日(日) ZEPP OSAKA BAYSIDE
7月16日(火)、7月17日(水) ZEPP OSAKA BAYSIDE
7月20日(土)、7月21日(日) ZEPP OSAKA BAYSIDE
※7月20日はBEAUTY & THE BEAST公演

7月24日(水)、7月25日(木) ZEPP NAGOYA
7月27日(土)、7月28日(日) ZEPP NAGOYA
※7月27日はBEAUTY & THE BEAST公演

7月30日(火)、7月31日(水) ZEPP NAGOYA
8月31日(土)、9月01日(日) ZEPP SAPPORO

平日 OPEN 18:00 / START 19:06
土日 OPEN 16:00 / START 17:06

7都市で26公演の開催になっています。

 

HYDEライブ2019チケット当選倍率や確率は?

HYDE(ハイド)のライブ2019のチケット当選倍率や確率を求めていきたいと思います。

まず最初に各会場の収容人数を調べていきます。

ZEPP TOKYO 

収容人数2,709人×6公演=16,254人

 

SENDAI PIT 

収容人数1,451人×2公演=2,902人

 

ZEPP FUKUOKA 

収容人数2,001人× 2公演=4,002人

 

BLUE LIVE HIROSHIMA 

収容人数830人×2公演=1,660人

 

ZEPP OSAKA BAYSIDE

収容人数2,801人×6公演=16,806人

 

ZEPP NAGOYA 

収容人数1,792人×6公演=10,752人

 

ZEPP SAPPORO 

収容人数2,009人×2公演=4,018人

調べた結果、総動員数は56,394人となりました。(ライブ演出上、収容人数が異なる場合が御座いますのでご注意ください。)

 

それではチケット当選倍率や確率を求めていきます。

 

HYDE(ハイド)の公式Twitterアカウントのフォロワー数は270,150人います。

仮に270,150人の8割がチケットに応募すると仮定し考えていきます。

 

216,120人(応募数)÷56,394人(総動員数)=3.8倍

 

HYDEライブ2019年日本ライブツアーのチケット当選倍率は平均で3.8倍にもなるとの予想が出来ました。

もし、仮に1人2枚応募した際にはチケット当選倍率が7.6倍になることが分かります。

チケットは約4人中1人が当選する確率になります。

 

ただ、あくまでも平均としての数字ですので実際には会場ごとに分かれると思います。

“BEAUTY & THE BEAST公演”では女性の応募数が多くなることが予想出来ますので当選倍率が上がると思います。

そして、ライブ初日は間違えなく当選倍率が高くなりますね!

 

HYDEライブ2019チケット落選率や当落結果は?

チケットの落選率や当落結果について記載していきたいと思います。

後日チケット情報が追加され次第更新していきます。

 

どんな落選率や当落結果になるのかドキドキしますね!

ツイッターで「HYDE 落選」で検索してみると、多くの方がツイートしていました。相当な人気なのが分かりますね!

 

まとめ

今回はHYDEライブ2019年のチケット当選倍率や確率をまとめてみました。

 

会場によって変わりますが、平均で当選倍率3.8倍になると予想出来ました。

約4人中1人が当選する確率となっています。

 

応募が集中している公演もあると思うので自分なりに予想して応募してみてはいかかでしょうか!

初日は間違えなく当選倍率は高いことが予想され、休日も平日に比べて応募が集まると思います。

少しでも当選確率を上げたい方は平日がおすすめかもしれませんね!

スポンサーリンク