大阪吹田市の警察官を刺した犯人の顔画像や特徴と動機は?名前や年齢は?

スポンサーリンク

2019年6月16日(日)午前5時半ごろ、大阪吹田市で警察官が何者かに刺されて、拳銃を奪われる事件が起きました。

刺された警察官は病院に搬送され、重傷を負っているとのこと。

現在も犯人は逃走中とのことです。

 

犯人は拳銃を所持しているという恐ろしいことになっています。

早く犯人が捕まって欲しいと願うばかりです。

 

今回は「大阪吹田市の警察官を刺した犯人の顔画像や特徴と動機は?名前や年齢は?」というタイトルで、急ぎで新着情報をまとめていきたいと思います。

これ以上被害者が出ないことを祈るばかりです。

顔画像や特徴、動機など、今回の事件に関係があることは情報が入り次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

大阪吹田市で発生した事件の詳細

2019年6月16日(日)午前5時半ごろに26歳の男性巡査が男に包丁で胸を刺されました。

その際に犯人は拳銃を奪い逃走しました。

 

拳銃には数発の弾が入っており、ひもごと切られて奪われました。

金属のワイヤーのような特殊な素材で作られていて、はさみなどでは切断出来ないようになっています。

拳銃のグリップとひもの部分は金具のフックで結ばれています。

今回はこのフックを外して奪われたとのこと。

 

警察は強盗殺人未遂事件として男の行方を捜査しています。

現場は「大阪・吹田市の千里山交番前の路上」とのことです。

阪急千里線の千里山駅東口の前の交番で、すぐそばにはバス乗り場があり、周囲にはマンションが立ち並んでいます。

 

その後には約4・5キロ北の商業施設「イオン北千里店」でエンジ色のジャンパーや黒色ズボンなどを購入しました。

店員がその際に右手に血が付いていたとの目撃情報も出ています。

事件後に着替えたと思うわれる服装の画像がこちらです。

 

大阪吹田市の警察官を刺した犯人の特徴と年齢は?

警察によると、犯人の特徴は以下の通りになります。

30代ぐらいの男性

身長170センチ〜180センチ

黒っぽいジャンパーを着用

東京在住

 

しかし、現在は犯人の顔や動機などは出でいなく、情報が少ない様子です。

情報が入り次第随時更新していきます。

 

大阪吹田市の警察官を刺した犯人の顔画像や名前は?

※情報が入り次第更新していきます。

交番の監視カメラに映っていた不審者の画像が公開されました。

犯人は徒歩で逃走したのか、車を利用して逃走したのか、拳銃を所持しているとのことで二次被害が出ないことを祈るばかりです・・・。

 

大阪吹田市の警察官を刺した犯人の動機は?

犯人の動機とは一体どういったことなのでしょうか。

男性巡査に恨みがあったのか、警察に恨みを持っていたのか、様々な憶測が飛び交っています。

しかし、正確な情報が出回っていないため、最新情報が入り次第更新していきます。

 

現場周辺に土地鑑があるとの情報が入りました。

 

警察からの呼びかけ

▼出来るだけ外出を控えること。

▼確実に自宅の鍵をかけること

▼不審な人物を見かけたら警察に通報すること

 

まとめ

今回は「大阪吹田市の警察官を刺した犯人の顔画像や特徴と動機は?名前や年齢は?」というタイトルでまとめさせていただきました。

犯人は現在も逃走中とのことで、拳銃を所持しており、二次被害が出ないことを願うばかりです。

市のホームページや公式ツイッター等では、市民に対して身の安全を確保するように呼びかけています。

犯人が一刻も早く捕まって欲しいと切実に思っています。

スポンサーリンク