ジャパンジャム2019タイムテーブル発表はいつ?出演者やラインナップも

スポンサーリンク

JAPAN JAM(ジャパンジャム)が2019年も開催することが決定しました。例年、会場の熱気には音楽ファンを鷲掴みする雰囲気が感じられます。

多くの大物出演者アーティストがライブを盛り上げ、音楽ファンとしてはどの日に行っても正解だと思っています。

 

ジャパンジャムは、夏の風物詩「ロッキン」を企画制作しているロッキング・オン・ジャパンが企画しています。

どのような出演アーティストがライブを行うのか気になりますね!2018年は3ステージに分かれて、アーティストが各会場を盛り上げてくれました。

 

音楽ファンがジャパンジャム等の大型フェスで1番に気になるのが、出演者が何日の何時から出るといった情報「タイムテーブル」です。

フェス常連者やフェス初心者が御用達のタイムテーブルですが、いつ発表されるのか気になるませんか?

 

タイムテーブル無しでは、ジャパンジャムを満足に楽しむことは出来ないと思います。そこで今回は、ジャパンジャム2019年のタイムテーブルはいつ発表されるのか、過去のタイムテーブル発表時期を参考に調べていきます。

また、どのアーティストが出演するのか、ランナップをみていきます。

 

スポンサーリンク

ジャパンジャム2019の詳細

ジャパンジャムは2019年で千葉市蘇我スポーツ公園を舞台にして3回目を迎えます。駅から8分で、ステージ移動1分と、観客には嬉しいことばかりです。

3つのステージは、全て収容人数が3万以上になっています。広大なステージエリアというポイントが一番に観客の心を掴んでいます。ストレスを感じることなく音楽に集中出来ます。

清々しい初夏の風を感じながら、ジャパンジャム2019年を楽しんでみてはいかがでしょうか!

<日程>

5月4日(土・祝)・5月5日(日・祝)・5月6日(月・振休)

<会場>

千葉市蘇我スポーツ公園

<時間>

開場9:30/開演10:30/終演20:00

<料金>

1日券:9,400円

前2日通し券:17,000円

後2日通し券:17,000円

3日間通し券:23,000円

 

ジャパンジャム2019のタイムテーブル発表はいつ?

ジャパンジャム2019年のタイムテーブルはいつ発表されるのか、過去の情報を参考に予想してみたいと思います。

2018年は3月7日にタイムテーブルが発表されていました。

2017年は3月30日にタイムテーブルが発表されました。

2016年は3月29日にタイムテーブルが発表されました。

 

2019年も同時期になることが多いです。2018年の情報からみると、2019年3月10日前後には発表があると思います。

 

ジャパンジャム2019の出演者やラインナップは?

201954

Aimer

ORANGE RANGE

TOTALFAT

Nulbarich

NICO Touches the Walls

04 Limited Sazabys

BLUE ENCOUNT

HEY-SMITH

Base Ball Bear

ももいろクローバーZ

UNISON SQUARE GARDEN

Little Glee Monster

ROTTENGRAFFTY

2019年5月5日

androp

打首獄門同好会

KEYTALK

キュウソネコカミ

ゲスの極み乙女。

サンボマスター

SUPER BEAVER

東京スカパラダイスオーケストラ

BIGMAMA

2019年5月6日

ASIAN KUNG-FU GENERATION

感覚ピエロ

9mm Parabellum Bullet

クリープハイプ

SILENT SIREN

Hump Back

ポルカドットスティングレイ

ヤバイTシャツ屋さん

夜の本気ダンス

情報が入り次第、随時更新していきます。

まとめ

ジャパンジャムの2019年のタイムテーブルは発表されるのか予想してみました。

2019年3月10日前後ではないかと思います。この時期は春フェスが多くタイムテーブルの発表があってからチケットを取る方も多いです。

好きな出演者がどの時間帯に出るのかによって、グッズ販売に集中して並ぶことが出来ます。

ジャパンジャムもとても熱いフェスなので待ち遠しいですね!

スポンサーリンク