音楽

平井堅ライブ2019チケット当選確率や倍率は?FC先行や一般発売はいつ?

平井堅が2019年にライブを開催することが決定しました。不動の人気がある平井堅のライブはチケットを入手すること自体容易ではありません。

ライブを行うたびに、チケット当選倍率や確率が凄いことになっています。チケットの当選がしたいならば、各会場の収容人数や日程などをしっかりと把握しなければなりません。

 

2019年のライブは平井堅「Ken’s Bar」の20周年イヤーラストを飾るライブになります。

今回の「Ken’s Bar」は第4弾になっています。1998年に初開催された「Ken’s Bar」はアコースティック結成で、いつもと違った平井堅を見ることができ好評です。

 

そんな平井堅のライブをファンならば必ず行きたいですよね。しかし、そのためにはチケットが当選しなくてはなりません。

チケット当選倍率や確率を各会場の収容人数などから計算していこうと思います。

そして、FC(ファンクラブ)先行や一般発売もいつからなのかも調べていきます。

 

平井堅ライブ2019の各会場や日程

「Ken’s Bar」シリーズのツアー「Ken’s Bar 20th Anniversary Special !! vol.4」

日程 会場
2019年4月12日(金) 大阪府 大阪城ホール
2019年4月13日(土) 大阪府 大阪城ホール
2019年4月21日(日 三重県 三重県営サンアリーナ
2019年5月6日(月・振休) 徳島県 アスティとくしま
2019年5月21日(火) 東京都 日本武道館
2019年5月22日(水) 東京都 日本武道館

 

平井堅ライブ2019チケット当選倍率や確率は?

平井堅の「Ken’s Bar 20th Anniversary Special !! vol.4」も、かなりのチケットの競合が繰り広げられそうです。

2019年4月12日から始まるライブは「Ken’s Bar」の第4弾になりますが、ファンの熱はまだまだ下がりません。

 

振り返ってみれば、第1弾の「東京ドーム」のスケールの大きさには目を疑いました。あの広さの空間を自分のモノに見せられる平井堅はやはり凄かったですね。

第2弾は、まさかのニューヨーク!海外のファンや海外在住の方などには嬉しいライブになったかと思います。しかし、日本でやって欲しかったと言う声もちらほや聞きました。

そして、第3弾いよいよ日本に帰ってきて各地で平井堅旋風を巻き起こしました。北海道を始めとした5箇所を回りライブを行いました。各地のファンからは歓喜の声が響きましたね!

 

第4弾を飾る今回の「Ken’s Bar」は、音楽をやっている方なら目指す場所「日本武道館」でのライブも行うということでファンにはたまらなく嬉しいですよね。

しかし、第4弾の「Ken’s Bar」は予想以上にチケット当選が難しくなっています。

 

早速ですが、各会場の収容人数を調べていきます。

会場 収容人数
大阪府・大阪城ホール 16,000人
三重県・三重県営サンアリーナ 11,000人
徳島県・アスティとくしま 5000人
東京都・日本武道館 14471人

この数字だけ見ると、あれ?思ったよりも収容人数が多い!と思いますよね。

 

しかし、平井堅「Ken’s Bar」第1弾の東京ドームの収容人数は55000人です。映画館からのライブビューイングもありと人気の高さが表れていますね。

 

となると、多くの方がライブチケット当選を願って応募していることが分かりますね。ライブビューイングで見る平井堅も良いですが、やはり目の前で直接目に焼き付けたいところです。

軽く見積もって、20万人以上のチケットの応募があったと考えられます。

 

そこで、今回のチケット当選倍率や確率を20万人を元に計算していきたいと思います。

単純計算いたしますと、

会場名 応募数÷収容人数 当選倍率
大阪府・大阪城ホール 200,000÷16,000 12.5倍
三重県・三重県営サンアリーナ 200,000÷11,000 18倍
徳島県・アスティとくしま 200,000÷5000 40倍
東京都・日本武道館 200,000÷14471 14倍

このような結果になりました。大阪ホールと日本武道館は2日ライブを行うので倍率はもう少し低くなるかもしれません。(ライブ演出上のため、収容人数の誤差があると思うのでご了承ください。)

 

中でも、群を抜いて高いのが「徳島県・アスティとくしま」です。一目見ると、行けなそうと思いますが、地元の方や熱烈なファンのみなさんは是非応募してほしいです。意外にも、地元の方が多かったりするのでチャンスかもしれません。

距離と交通の弁を考えると、間違えなく東京付近の倍率は安定して高いです。特に、日本武道館は、どのアーティストがライブをすることになっても倍率が予想よりも高いです。

 

やってはいけないことですが、転売チケットの相場を見ても、日本武道館は高値で売られてることが多いです。

 

平井堅ライブ2019チケットのFC先行や一般発売はいつ?

料金には2パターンあります。

・テーブル指定席(おつまみ・1ドリンク付)¥9,800(税込)

・指定席(1ドリンク付)¥8,300(税込)

 

テーブル指定席の販売は、2018年12月23日(日)23:59までに新規入会(※決済完了)・継続(会員有効期限内)の方を対象としています。

ファンクラブ限定ですので一般発売はないです。※2018年12月23日(日)23:59以降に入会・遅れて継続された方は、既存会員様を対象とした「テーブル指定席ファンクラブ先行抽選予約」エントリーはご利用頂けず「指定席ファンクラブ先行抽選予約」エントリーのみとなってしまうので注意が必要です。

2019年2月3日(日)23:59までに、新規入会(=決済完了)をすると
「Ken’s Bar 20th Anniversary Special !! vol.4」ファンクラブチケット先行抽選予約(指定席のみ)に参加可能です。

 

一般発売日:2019年3月16日(土) AM10:00~

 

平井堅のファンクラブには年会員コースと月会員コースがあります。

年会員コース 月会員コース
会費 入会費(初年度):1,000円(税込)
年会費:5,200円(税込)
有効期限:ご入会日から1年後の月末日まで
入会費:なし
月会費:324円(税込)
有効期限:ご入会月末日まで(自動更新)
会報誌 年1回発行(郵送にて送付) なし
会員証 お名前&会員番号入りメンバーズカード
(入会時1回のみ発行・郵送にて送付)
なし
デジタル会員証 あり あり
入会特典 オリジナルグッズ
(入会手続き完了後、2ヶ月以内に郵送にて送付)
なし
継続特典 オリジナルグッズ
(継続手続き完了後、2ヶ月以内に郵送にて送付)
なし
チケット先行 ライブチケット先行受付エントリー権(抽選)1次 ライブチケットの先行受付エントリー権(抽選)2次
ライブ「Ken’s Bar」公演 テーブル指定席へのエントリー アップグレード制(抽選)にて実施 なし
公開収録番組閲覧 あり(抽選) なし

様々なファンクラブの特典になっています。年会員と月会員の特典が大きく違ってくるので注意が必要ですね!

 

月会員で年間3,888円掛かります。年会員は年会費5,200円(入会費除く)なので、差は1,312円になります。入会特典や継続特典や会員証などの特典が手に入るならお得ですよね。

↓ファンクラブの詳細はこちら↓

https://kenhirai.jp/fc/fanclub/

 

まとめ

平井堅ライブ2019年のチケット当選倍率や確率に注目が集まりそうです。歌声と歌詞には感動しますよね。

少しでも、当選確率を上げたいならばファンクラブへの入会が一番効果がありそうです。ただ、対象期間もあるので公式ホームページの詳細をご覧になってから登録してください。