愛にできることはまだあるかいPV撮影場所やロケ地は?線路や部屋や屋上はどこ?

スポンサーリンク

RADWIMPSが楽曲「愛にできることはまだあるかい」のMVを2019年7月19日に公開しました。

MVを公開した日はRADWIMPSが音楽を担当する新海誠監督の最新作「天気の子」の公開日と同じ日です。

 

予告動画やCMで「愛にできることはまだあるかい」の一部が流れていましたが、やはりフルで聞くと、また違う楽曲に聞こえたりもします。

皆さんの頭に中にある「愛にできることはまだあるかい」はどんなイメージですか?

 

この楽曲1つを聞いた瞬間に頭の中に「天気の子」の世界が飛び込んできて、ずっと聴きながら考えています。

歌詞1つ1つも深く、優しい言葉でスッと耳に入る感じが堪らなく好きです。

 

今回は「愛にできることはまだあるかいPVの撮影場所やロケ地は?線路や部屋や屋上はどこ?」というタイトルでまとめていきたいと思います。

MV・PVには線路沿いを歩いてるシーンや部屋に入るシーン、そして、屋上のシーンがあります。

詳しい詳細をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

愛にできることはまだあるかいPVの撮影場所やロケ地は?

RADWIMPSの楽曲「愛にできることはまだあるかい」のMV・PVのロケ地について調査してみます。

 

皆さんはもうMVをご覧になりましたか?

映画「天気の子」を連想させるシーンや演出があり、見ていて、楽しく切なく感じられました。

 

ここでは、場所ごとにシーンをまとめて説明していきます。

MVの天候に注目です。曇り→雨→雪→雷→晴れ、と変わっていく天候を見逃さないでくださいね。

 

線路沿い

引用:愛にできることはまだあるかい RADWIMPS MV

 

始まりのシーンで映し出されるシーンで、ボーカル野田洋次郎がピアノを演奏しています。

雨が降りそうで、降らない天候のイメージです。

 

歩き進めると、雲行きが怪しくなり、雨が降り始めます。

カメラが上を向き、レンズに雨粒が当たる演出が個人的には好きでした。

 

その後、メンバーが演奏している横を歩いていく野田洋次郎。

 

 

部屋

引用:愛にできることはまだあるかい RADWIMPS MV

 

扉を開け、階段を登りながら、コートを脱ぎ、部屋に入るシーンです。

窓からは白い雪が優しく、部屋の中に薄っすらと積もっています。

 

違う部屋に入ると、窓の外には光る稲妻があり、激しい雨が降っています。

外を見ながら、サビのメロディーを歌う野田洋次郎、”ここでサビを持ってくるのか!!”と鳥肌が経ちましたし、色々考えさせられました。

 

 

屋上

引用:愛にできることはまだあるかい RADWIMPS MV

 

野田洋次郎が両手を重ねて、空を見ながら、歌うシーンには「天気の子」の陽菜の姿が重なりました。

その後の展開は言うまでもなく、雲の切れ間から差し込む光が現れました。

 

画像の右側に「ミヤリサン」と書かれた大きな看板が見られました。

調べてみたところ、東京都北区にある「ミヤリサン製薬株式会社」ということがわかりました。

 

ここ周辺の建物の屋上ということで間違えないですね。

 

航空写真から見て、左上の建物のように感じます。(白い屋上です。)

鉄道の会社の可能性が高いですね。

 

まとめ

今回は「愛にできることはまだあるかいPVの撮影場所やロケ地は?線路や部屋や屋上はどこ?」というタイトルでまとめさせていただきました。

 

PVにも「天気の子」との繋がりがあり、思わず、映画で見たシーンを思い出してしまいます。

映画のシーンで聞く「愛にできることはまだあるかい」とは、また違った良さや感じる部分がありました。

 

野田洋次郎の表情や演技にも注目です。

スポンサーリンク