人物

緒方真美の経歴や年収は?出身高校や大学は?由府両築の場所や口コミは?

緒方真美(おがたまみ)の経歴や年収に関して調べていこうと思います。

大分県の別府にある旅館「由府両築」の若女将をされています。

 

若女将になるためにどのような人生を歩んできたのか気になりますよね。

もしかしたら、険しい道を進んできたのかもしれません。

 

そして、よくテレビなどで紹介される”若女将”ですが、どれぐらいのお給料を頂いているのでしょうか。

緒方真美(おがたまみ)に限ったことではなく、若女将の年収は誰もが疑問になるところだと思います。

緒方真美(おがたまみ)の経歴や年収に関して調べていこうと思います。

 

大分県で若女将をやられているわけですが、出身高校や大学はどこなのでしょうか!

これから若女将になりたい方は参考にしたいですよね。

緒方真美(おがたまみ)が若女将をしている「由府両築」の場所や口コミなども紹介していきたいと思います。

 

緒方真美の経歴や年収は?

名前:緒方真美(おがたまみ)

生年月日:1982年又は1983年

年齢:36歳(2019年2月時点)

出身:大分県別府市

 

緒方真美(おがたまみ)は大分県由府院にある老舗旅館「由府両築(ゆふりょうちく)」の若女将として働いています。

大正14年創業という歴史ある旅館です。

年齢が2019年2月時点で36歳ということですが、若女将にしては若いですよね!

 

どういう経緯で若女将になったのでしょうか、きっかけとは!

 

緒方真美(おがたまみ)が若女将をしている「由府両築(ゆふりょうちく)」ですが、元々は緒方家ではなく、違う家系が経営をしていました。

緒方真美(おがたまみ)の父が別の経営者から買取、2008年にスタートしました。

 

緒方真美は26歳までは旅館の仕事はしてなく、渋谷の”109”でショップ店員をされていました。

26歳の時に父と一緒に「由府両築(ゆふりょうちく)」を経営していた母が体調を崩したことをきっかけに帰省し旅館で働くことになりました。

 

2016年4月の熊本地震で「由府両築(ゆふりょうちく)」は半壊してしまい、営業停止を余儀無くされました。

旅館再開も諦めかけていた時期もあったそうです。

しかし、多くのお客様から手紙を頂き再開を決意し、営業を再開されました。

 

さて、緒方真美(おがたまみ)の年収ですが調べてみたところ、ハローワークで求人が出ていたので予想していきます。

ハローワークに出ていた求人内容からすると、「支配人候補」で基本給”210,000円~280,000円”で手当として”+210,000円~280,000円”になります。

合計すると、月収MAX約56万になります。年収に換算すると、”672万”ぐらいになります。

 

さらに、緒方真美(おがたまみ)は若女将だけではなく、両築グループの取締役も務めています。

もしかしたら、年収”1000万以上”はいっているかもしれないですね!

 

緒方真美の出身高校や大学は?

36歳という若さに女将になりましたが、高校や大学はどういう分野にいってたのでしょうか!

 

緒方真美は元々ファッションに夢中になっており、高校卒業後に東京の専門学校「バンタンデザイン研究所」へ進学しています。

「デザイン研究所」にはファッション部やヘアメイク部、デザイン部、映画・映像部の学部があります。

その中でも、ファッション部に進学していたと思われます。

その後は渋谷の109のショップ店員として働いていました。

 

由府両築の場所や口コミは?

緒方真美が若女将を務める「由府両築(ゆふりょうちく)」の場所や口コミに関して調べていきます。

住所 〒879-5102大分県由布市湯布院町川上1097-1

交通アクセス JR 由布院駅から徒歩10分程、お車で3分!湯布院 ICより車で7分!

TEL 0977-85-2526

由府両築(ゆふりょうちく)の口コミに関して何件か抜粋させて紹介させていただきます。

男性の口コミ
男性の口コミ
お部屋に露天風呂が着いているとは思わなくて、本当に感動的でした。
ぬるめが好きな娘にはその露天風呂の温度がぴったりだったみたいです。
部屋もきれいで気持ちがよかったです。
ロビーも日本の囲炉裏があって
雰囲気がありましたよ

スタッフの方たちの笑顔がとてもよくて、日本のおもてなし文化の最高のサービスを受けて癒されました。

料理もおなかいっぱい食べました。食べられない分はおにぎりにしてくださったり
夜温泉に入った後でまたおにぎりを食べました。

日本のおもてなしの文化はユネスコの無形文化財に登録したいくらいです。*^^*

男性の口コミ
男性の口コミ
お食事がとてもおいしくて満足しました。

また、どのスタッフの方も対応がよく気持ちよく過ごせました。

場所も、駅から歩けて買い物や散策にも便利な場所でした。

レトロな雰囲気ですが、リニューアルしておりリラックスできました。

また機会があったら来てみたいです。

女性の口コミ
女性の口コミ
お互いの誕生日お祝い旅行として利用しました。

御宿は古い作りでしたが、とても綺麗で素敵な場所でした。

配膳のタイミングも丁度よく美味しく頂くことができ、お風呂も朝晩と露天を使用しましたが天気もよく最高でした!

そして、夕食の時に撮影された写真もチェックアウト時に頂けて、しかもメッセージ付き!ロビーや玄関先で私のカメラで撮影していただいたりと、素敵な誕生日の思い出が沢山できました。また利用したい御宿になりました。

 

まとめ

今回は緒方真美の経歴や年収に関して調べてみました。

最初から女将なることが夢ではなく、ファッションの道を進んでいたのでが驚きですよね!

緒方真美は相当な努力をしていて、その結果として”若女将”になっているのですから、私達も見習いたいところです。

「由府両築(ゆふりょうちく)」は素敵な旅館なのでぜひ足を運びたいですね!