紅白2018視聴率は?歌手別や歴代最高視聴率は?ラインナップも!

スポンサーリンク

2018年年末といえば、数々の大物アーティストやアイドルグループが集まる「紅白歌合戦」を見る方が多いと思います。

毎年、注目されていることは「視聴率」です。年末は特番が多く、他局との競争が激しく繰り広げられます。

 

視聴率は関係ないといえばそうですが、出演者たちは見えないプレッシャーとの戦いもありますよね。

全体の視聴率も気になりますが、歌手ごとの視聴率も気になるところです。好きな歌手の視聴率が高いとなんだか嬉しい気持ちになりますよね。

 

そこで今回は全体の視聴率を含め、歌手別の視聴率も調査していきたいと思います。さらに、歴代最高視聴率や2018年の出演者のラインナップも見ていきます。

↓こちらも読まれています↓

米津玄師の紅白出場に激怒の大物歌手と業界有力者は誰?理由や原因は

 

スポンサーリンク

紅白2018視聴率は?

「紅白歌合戦」は2018年で第69回目を迎えます。長い歴史の中で新たに生まれた物語はいくつもあったかと思います。

 

年末に放送される番組は特番が多く、視聴者がどの番組を見るのかテレビ局の人達は予想し、あらゆる宣伝や広告をしています。

なぜか、それは「視聴率」という数字がはっきり分かってしまうからです。

特に「紅白歌合戦」という長い歴史がある番組は去年、いやその前の数字との戦いになります。

 

では気になる白歌合戦2018の視聴率を調査していこうと思います。

「第69回NHK紅白歌合戦」の視聴率は前半(第1部)が37.7%、後半(第2部)が41.5%(関東地区)になったことが分かりました。

2016年の40.2%以来2年ぶりに大台に回復となり、平成最後にふさわしい形として幕をおろしました。

歌手別の視聴率ではサザンオールスターズが歌唱中に記録した45.3%がトップになりました。

続いては、米津玄師の「Lemon」を披露した44.6%でした。

 

 

2017年の視聴率を参考にみていこうと思います。

紅白歌合戦2017年の視聴率は平均視聴率39.4%(関東地区)という過去ワースト3位の視聴率で幕を閉じました。

瞬間視聴率でいうと2017年は安室奈美恵さんが歌ったところで瞬間視聴率48.4%を記録し、歌手別視聴率ではトップを掴みました。

そんな中でも、ワースト3位という結果に賛否両論があちらこちらで繰り広げられたのをよく覚えています。

 

2018年紅白歌合戦の視聴率を予想すると、40%台に乗ることは難しいのではないかと思います。

そもそも、テレビを見る方が少なくなったことが大きく1つ挙げられます。あと、1つ挙げられることは演歌歌手が少なくなったからです。

少子高齢化が進む最中、やはり時代の流れで若手アーティストがぐんぐん勢いを増え活躍してきています。とても良いことだと思いますが、お年寄りからしたら「分からない人の歌を聴くこと」はあまりしないと思います。

なので、紅白歌合戦2018年の視聴率が急激に跳ね上がることはないと思います。

 

紅白歌合戦の歌手別や歴代最高視聴率は?

ここでは少し紅白歌合戦の歴史についてまとめていこうと思います。

紅白歌合戦は歌手別の視聴率も数字として表れます。

好きなアーティストの視聴率が高いと不思議と応援している側は嬉しい気持ちになりますね!

調べていくと歌手別の最高視聴率を叩き出したのは安室奈美恵さんでした。

1998年の紅白歌合戦に出場した時の64.9%がここ最近ではもっとも視聴率が高かったです。

 

では、歴代視聴率をみていこうとおもいます。

過去最高視聴率は、昭和38年に行われた第14回紅白歌合戦の81.4%でした。

え、こんな数字見たことありませんよね。全国民のほとんどが見ているということになります。あまりチャンネル数が少なく、お正月といえば「紅白歌合戦」と定番になってたのかもしれませんね!

 

紅白2018のラインナップ紹介!

視聴者のみなさんが一番気になることは誰が出場するのかということですね!

毎年多くの人気アーティストが出場され、最高のライブパフォーマンスや感動を私たちに届けてくれています。

アーティストの皆さんも年の最後ということもあり、いつも以上に気合が入っていると思います。

では、早速ですが紅白2018のラインナップも見ていこうと思います。

aiko(13)カブトムシ

あいみょん(初)マリーゴールド

いきものがかり(10)じょいふる

石川さゆり(41)天城越え

AKB48(11)恋するフォーチュンクッキー

丘みどり(2)鳰の湖

欅坂46(3)ガラスを割れ!

坂本冬美(30)夜桜お七

島津亜矢(5)時代

Superfly(3)Gifts

DAOKO(初)打上花火

天童よしみ(23)ソーラン祭り節2018~どさんこver.~

TWICE(2)紅白メドレー2018

西野カナ(9)トリセツ

乃木坂46(4)帰り道は遠回りしたくなる

Perfume(11)Future Pop 紅白SP

松田聖子(22)SEIKO DREAM MEDLEY 2018

松任谷由実(3)私が好きなユーミンのうた~紅白スペシャル~

MISIA(3)アイノカタチ 2018

水森かおり(16)水に咲く花・支笏湖へ~イリュージョンスペシャル~

Little Glee Monster(2)世界はあなたに笑いかけている

(10)嵐×紅白スペシャルメドレー

五木ひろし(48)VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~

EXILE(12)EXILE紅白スペシャル2018

関ジャニ∞(7)ここに

King & Prince(初)シンデレラガール

郷ひろみ(31)GOLDFINGER’99~GO!GO!2018~

Suchmos(初)VOLT-AGE

三代目 J Soul Brothers(7)R.Y.U.S.E.I.

純烈(初)プロポーズ

SEKAI NO OWARI(5)サザンカ

Sexy Zone(6)カラクリだらけのテンダネス~2018紅白ver.~

DA PUMP(6)U.S.A.

氷川きよし(19)勝負の花道~世界に響く和太鼓SP~

福山雅治(11)2018スペシャルメドレー

Hey!Say!JUMP(2)Ultra Music Power Hey!Say!紅白スペシャルver.~

星野源(4)アイデア

三浦大知(2)Be Myself~紅白スペシャル~

三山ひろし(4)いごっそ魂~けん玉世界記録への道、再び~

山内惠介(4)さらせ冬の嵐~刀剣男士コラボスペシャル~

ゆず(9)うたエール

YOSHIKI feat. HYDE(初)Red Swan

まとめ

紅白歌合戦2018年の主に視聴率に関してまとめさせていただきました。

最近の傾向では視聴率が急激に跳ね上がることは難しいと思います。しかし、視聴率が低いからといって、アーティストの質が下がっていることはありません。

もしろ、アーティストの質は上がっていきているのでは無いかと管理人は思います。出演者に関しては人によって賛否両論ありますが、ライブパフォーマンスはどのアーティストも物凄い熱意と感動が伝わってきます。

一概にも視聴率が低いからといって番組全体の質が下がっていることは無いと思いますので、出演するアーティストをみなさんで応援していきましょう!

↓こちらも読まれています↓

米津玄師の紅白出場に激怒の大物歌手と業界有力者は誰?理由や原因は

スポンサーリンク