SexyZoneライブ2019チケット当選確率や倍率は?FC先行や一般は?

スポンサーリンク

「SexyZone」が2019年にライブを開催することが決定しました。3月から5月まで行うライブツアーは全25公演となっています。

 

前回の2018年5月6日に終えたライブから約8ヶ月が過ぎ、ファンの中でも2019年のライブを期待していた方も多いと思います。2018年同様に時期は春かな・・・と思っていました。

ジャニーズの中でも不動の人気を誇る「SexyZone」ですが、ライブパフォーマンスも素晴らしいと有名ですね!歌って踊って、そしてかっこいい!

是非ともライブに足を運びたいところですが、チケットを入手するのが難しいです。かなりのチケット当選倍率になってしまい当選確率が低くなっています。

 

「SexyZone」のライブに行くためには、しっかりと会場の収容人数や日程を詳しく調べることが当選への近道になります。

収容人数が少なければ当選倍率は上がってしまい、休日であったら尚更チケットを入手するのが困難になります。

「SexyZone」の2019年ライブのチケット当選確率や倍率を調べていこうと思います。一度でも良いので「SexyZone」を一目見たいもんです!

 

そして、「SexyZone」2019年ライブのチケットの申し込み方法も調べていきます。FC(ファンクラブ)先行はいつからなのか、どういった応募方法なのか。一般販売はあるのか、どのように応募するのか。など詳しくみていきます。

 

スポンサーリンク

SexyZoneライブ2019の日程

2019年1月11日に正式に「Sexy Zone LIVE TOUR 2019」の開催が決定しました。本公演はアリーナツアーとなっております。

3月16日の宮城公演を皮切りに、5月25日の和歌山公演まで開催されます。

メンバーの松島聡は療養中のため、「Sexy Zone LIVE TOUR 2019」には出演出来ないそうです。各メンバーの様々な思いが語られると思います。

 

それでは「Sexy Zone LIVE TOUR 2019」の日程をみていきます。

宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ

3月16日(土) 18:00
3月17日(日) 17:30

静岡 エコパアリーナ

3月23日(土) 17:30

3月24日(日) 17:30

大阪城ホール

3月29日(金) 17:30
3月30日(土) 13:00/17:30
3月31日(日) 13:00/17:30

北海道立総合体育センター(きたえーる)

4月13日(土) 17:30
4月14日(日) 16:30

新潟 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター

4月27日(土) 17:30

神奈川 横浜アリーナ

5月2日(木・休) 18:00
5月3日(金・祝) 13:00/17:30
5月4日(土・祝) 13:00/17:30
5月5日(日・祝) 13:00/17:30
5月6日(月・休) 13:00/17:30

福岡 マリンメッセ福岡

5月10日(金) 18:00
5月11日(土) 13:00

長野 ビッグハット

5月18日(土) 17:30

和歌山ビッグホエール

5月25日(土) 17:30

 

SexyZoneライブ2019チケット当選確率や倍率は?

Sexy Zone」の2019年ライブのチケット当選確率や倍率をみていきます。

まずは、各会場の収容人数を調べていきます。

会場 収容人数×公演数
宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ 7063人×2公演=14,126人
静岡 エコパアリーナ 10000人×2公演=20,000
大阪城ホール 16000人×5公演=48,000
北海道立総合体育センター(きたえーる) 8000人×2公演=20,000
新潟 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 10000人×1公演=10,000
神奈川 横浜アリーナ 17000人×9公演153,000人
福岡 マリンメッセ福岡 15000人×2公演=30,000
長野 ビッグハット 8000人×1公演=8,000
和歌山ビッグホエー 8500人×1公演=8,500

以上になります。大阪城ホールと横浜アリーナは午前と午後の部があるの注意してください。

 

総動員数が311,626人になります。(ライブ演出などによって座席数の前後はありますので注意してください。)

Sexy Zone」のファンクラブ数は240,000人と言われています。

 

単純計算してみると、

311,626人÷240,000人=1,3倍

チケット当選倍率は1,3倍になります。しかし、これは単純計算しただけので本来の数字とは異なると思います。

 

チケット当選確率が高い会場は「横浜アリーナ」で間違えないと思います。アクセスがしやすい反面、チケット応募数は多いことも間違えないです。

しかし、公演数が午前・午後と合わせたら、全9公演になります。総動員数は153,000人とダントツに多いです。

メリットはチケットが当選しやすいことです。デメリットは混雑が予想されることとグッズ販売での行列が長いことです。午前・午後の部の人の入れ替えで物凄い混雑を予想することが出来ます。

一番は住んでいる近郊のライブに当選するのが良いですよね!グッズも収容人数が少ないほど行列が短くなり「Sexy Zone」のメンバーも近くで見られますしね!

 

SexyZoneライブ2019チケットのFC先行や一般は?

<チケット料金>

FC料金:7,000円

一般料金:7,500円

申し込み方法は2019年1月24日(木)以降に発表されます。

情報が追加されたら随時更新してきます。

 

参考までに「Sexy Zone Live Tour 2018」の申し込み方法をみていきます。

申し込み方法は、専用申込フォーム(WEB)よりお申込み!
(スマホ・タブレット端末・パソコンから)

ガラケーの方はハガキでの申し込みになります。

1回の申込みで、1公演・チケット4枚まで(複数公演申込みが可能)

・1回の申し込みで2公演以上のチケットを申し込みできません。2回以上の公演を希望の方はわけての申し込みが必要となります。

・同じ公演を何度も申し込み、ハガキとWebで同じ公演の申し込みなど重複申し込みは全ての申込みが無効になります。

 

まとめ

Sexy Zone」2019年ライブのチケット当選確率や倍率を調べてみました。

単純計算すると、1,3倍のチケット当選倍率になります。確率でいうと、10人中7人が当選する確率になります。こうみると、ファンクラブの方が有利に感じます。

会場の収容人数の7割がファンクラブ先行で当選した方になると、残りの一般発売の倍率がすごいことになってしまいます。やはり、ファンクラブ入会するのが一番かもしれないですね!

スポンサーリンク