天気の子の地上波テレビはいつ放送?カットシーンや劇場との違いとは

スポンサーリンク

もう皆さん、「天気の子」を映画館で観られましたか?

新海誠監督が作り上げたストーリーや映像の美しさには感慨深いものがありましたね。

 

映画館で上映され、DVDやブルーレイが発売され、その次は地上波テレビでの放送になります。

「天気の子」の地上波での放送日がいつになるのでしょうか。

また、劇場との違いやカットシーンはあるのでしょうか。

 

今回は「天気の子の地上波テレビはいつ放送?カットシーンや劇場との違いとは」というタイトルでまとめていきたいと思います。

映画館とはまた違ったリラックスした雰囲気で楽しめるのが地上波での良いところの1つですね。

 

スポンサーリンク

天気の子の地上波テレビ放送日はいつ?

地上波での放送日はいつになるのでしょうか。

現在、「天気の子」の地上波テレビの放送日は決まっておりませんので予想していきます。

 

「君の名は。」

公開日:2016年8月26日

DVDブルーレイ発売日:2017年7月26日

地上波(1回目):2018年1月3日

地上波(2回目):2019年6月30日

 

上映期間が「君の名は。」は長かった分、DVDブルーレイの発売が遅かったですね。

では、「君の名は。」を参考に予想してみますね。

 

「天気の子」

公開日:2019年7月19日

DVDブルーレイ発売日:2020年6月〜7月頃(予想)

地上波:2020年12月〜2021年1月頃(予想)

 

予想では、2020年12月〜2021年1月頃に地上波で放送されると思います。

 

天気の子の地上波のカットシーンや劇場での違いは?

テレビでは放送時間が設けられており、カットされる映画もたまにあります。

しかも、地上波では途中でCMを挟むこともあり、何かと感情移入やストーリーが頭に入って来ずらいとのデメリットもあります。

 

あくまでも予想ですが、「天気の子」の地上波ではカットシーンがないと思います。

「君の名は。」が地上波で放送された際も、カットシーンはありませんでしたので。

 

劇場との違いも少しあるように仕上げてくると予想しています。

「君の名は。」の地上波での放送の際はエンドロールだけテレビ用の編集がされていました。

 

こちらには最新情報が入り次第更新していきますね。

 

まとめ

今回は「天気の子の地上波テレビはいつ放送?カットシーンや劇場との違いとは」というタイトルでまとめさせていただきました。

まだまだ、「天気の子」を地上波テレビで視聴出来る機会は先になりそうですね。

 

雨の描写や晴れの描写が美しさを感じられる作品で、1つのエンターテイメントとしては満足出来ました。

また、注目度や期待度が高かったあまりに、ストーリーや脚本には賛否両論が見事に分かれた結果になりました。

 

新海誠監督ならではの想いが詰まった作品なので、多くの人々に届いて欲しいですね。

スポンサーリンク