天気の子の劇中歌や挿入歌の順番は?歌詞をネタバレ!

スポンサーリンク

新海誠監督の最新作「天気の子」が公開されます。

音楽はRADWIMPSが担当するということで期待が高まっています。

 

「天気の子」でも、劇中歌や挿入歌がどんな楽曲で映像と共に流れるのか気になりますね。

映画館で一度見ただけでは、どんな楽曲がどのシーンで流れたのかを覚えていることは難しいです。

 

もはや、映像とマッチしすぎて歌詞が入ってきません笑。

歌詞が入っているのにBGMと認識して映像に見に入っています。

 

そこで今回は「天気の子」の劇中歌や挿入歌の順番をまとめていこうと思います。

くわえて、楽曲の歌詞もネタバレしていきますね!

 

スポンサーリンク

天気の子の劇中歌や挿入歌の順番は?

さて、「天気の子」映画の途中で流れている歌、劇中歌や挿入歌の順番についてまとめていきますね。

 

詳しい楽曲のタイトルや順番について公開後記載していきます。

なので、今回は「君の名は。」の劇中歌や挿入歌を参考に予想していきたいと思います。

 

「君の名は。」の劇中歌と挿入歌はRADWIMPSが作り上げた4曲が入っていました。

「夢灯籠→前前前世スパークル→なんでもないや」の順番になっています。

 

まず、「君の名は。」の「夢灯籠」同様、天気の子でも、オープニングで流れる曲が1番目に入ってくると思います。

そして、次は「前前前世」のような疾走感がある楽曲、「君の名は。」では2人が入れ替わった日々が流れるシーンで使われましたね。

その次に「君の名は。」でいう「スパークル」みたいな綺麗な楽曲。静かな雰囲気からピアノなどのサウンドが交わり、壮大に大きくなっていく楽曲は「天気の子」でも劇中歌や挿入歌で使われると思います。

最後に、エンディングを飾る楽曲。ここぞ!という時に流れる楽曲が使用されると思います。

 

「天気の子」の予告動画ではRADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」が主題歌の一つとして流れていました。

この楽曲の順番は「君の名は。」でいう「スパークル」と同じように使われるのではないかと予想しています。

実際はどうなんでしょうか。情報が入り次第更新していきますね。

 

天気の子の劇中歌や挿入歌の歌詞をネタバレ!

「天気の子」で流れてくる劇中歌や挿入歌の歌詞ネタバレに迫っていきたいと思います。

 

ここで注目したいポイントがあります。

それはアルバムに収録されている楽曲と歌詞が違っているかということです。

 

「君の名は。」では、前前前世となんでもないやのサビの一部がアルバムに入っている歌詞と違うことで話題になりましたね。

映画バージョンでの歌詞にも注目したいところですね。

 

現在発表されている楽曲はRADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」です。

歌詞の一部はこのようになっています。

愛にできることはまだあるかい?

僕にできることはまだあるかい?

このワンフレーズだけでも、この楽曲の良さが伝わってきますね。

歌詞の意味や解釈はこちらを参考にしてください。

愛にできることはまだあるかい(RADWIMPS)歌詞の意味と解釈は?

2019.04.10

 

まとめ

今回は「天気の子」の劇中歌や挿入歌の順番についてまとめていきました。

順番については公開後随時更新していきますね。

「君の名は。」の劇中歌は4曲になっていました。

「天気の子」では何曲、劇中歌として使われるのでしょうか。

歌詞もアルバム収録とは違う映画バージョンで流れる可能性もあるので、そこの部分にも注目したいですね!

スポンサーリンク