天気の子の劇中歌や挿入歌の順番は?歌詞をネタバレ!

スポンサーリンク

新海誠監督の最新作「天気の子」が公開されます。

音楽はRADWIMPSが担当するということで期待が高まっています。

 

「天気の子」でも、劇中歌や挿入歌がどんな楽曲で映像と共に流れるのか気になりますね。

映画館で一度見ただけでは、どんな楽曲がどのシーンで流れたのかを覚えていることは難しいです。

 

もはや、映像とマッチしすぎて歌詞が入ってきません笑。

歌詞が入っているのにBGMと認識して映像に見に入っています。

 

そこで今回は「天気の子」の劇中歌や挿入歌の順番をまとめていこうと思います。

くわえて、楽曲の歌詞もネタバレしていきますね!

 

スポンサーリンク

天気の子の劇中歌や挿入歌の順番は?

さて、「天気の子」映画の途中で流れている歌、劇中歌や挿入歌の順番についてまとめていきますね。

 

詳しい楽曲のタイトルや順番について公開後記載していきます。

なので、今回は「君の名は。」の劇中歌や挿入歌を参考に予想していきたいと思います。

 

「君の名は。」の劇中歌と挿入歌はRADWIMPSが作り上げた4曲が入っていました。

「夢灯籠→前前前世スパークル→なんでもないや」の順番になっています。

 

まず、「君の名は。」の「夢灯籠」同様、天気の子でも、オープニングで流れる曲が1番目に入ってくると思います。

そして、次は「前前前世」のような疾走感がある楽曲、「君の名は。」では2人が入れ替わった日々が流れるシーンで使われましたね。

その次に「君の名は。」でいう「スパークル」みたいな綺麗な楽曲。静かな雰囲気からピアノなどのサウンドが交わり、壮大に大きくなっていく楽曲は「天気の子」でも劇中歌や挿入歌で使われると思います。

最後に、エンディングを飾る楽曲。ここぞ!という時に流れる楽曲が使用されると思います。

 

「天気の子」の予告動画ではRADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」が主題歌の一つとして流れていました。

この楽曲の順番は「君の名は。」でいう「スパークル」と同じように使われるのではないかと予想しています。

実際はどうなんでしょうか。情報が入り次第更新していきますね。

 

RADWIMPSは2019年7月19日公開の「天気の子」と同時に、ニューアルバム「天気の子」をリリースします。

主題歌5曲、「 風たちの声 (Movie edit)」、「祝祭 (Movie edit) feat.三浦透子」、「 愛にできることはまだあるかい (Movie edit)」、「グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子」、「大丈夫 (Movie edit)」を収録しています。

と、共に劇伴26曲を含む、全31曲が詰まったアルバムになっています。

 

主題歌の順番は以下のようになります。

風たちの声 (Movie edit)

祝祭 (Movie edit) feat.三浦透子

愛にできることはまだあるかい (Movie edit)

グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子

大丈夫 (Movie edit)

 

と、このようになっています。

 

天気の子の劇中歌や挿入歌の歌詞をネタバレ!

「天気の子」で流れてくる劇中歌や挿入歌の歌詞ネタバレに迫っていきたいと思います。

 

ここで注目したいポイントがあります。

それはアルバムに収録されている楽曲と歌詞が違っているかということです。

 

「君の名は。」では、前前前世となんでもないやのサビの一部がアルバムに入っている歌詞と違うことで話題になりましたね。

映画バージョンでの歌詞にも注目したいところですね。

 

では、順番に歌詞を記載していきます。

「風たちの声 (Movie edit)」

風が僕らの前で急に舵を切ったのを感じた午後
今ならどんな無茶も世界記録も利き手と逆で出せるような
気がしたんだ 本気でしたんだ

「なんとかなるさ」と「あとどれくらい?」と「大丈夫かな僕ら」の間を
振り子のように行ったり来たりしては 手を強く掴んだ
いっそこの夢のど真ん中で派手に使い果たしてみようよ

笑われないくらいの愛で 変えられるくらいの世界ならば
はじめから用などない 僕には必要ない
神様早く次を僕にくれよ

みっともないくらいの声で ありえないくらいのこの気持ちを
僕に叫ばせてよ(叫ばせてよ)腐らせないでよ(捨てないでよ)
僕らの持て余した勇気 使わせてよ

笑われないくらいの愛で 変えられるくらいの世界ならば
はじめから用などない 僕には必要ない
僕らの 持て余した正義を 使わせてよ

「さよなら」のないハローと「仕方ない」のない未来と
鍵のないドアだらけの心で

未来が得意気に僕らを 見てきてもどうでもいいや
まだ僕らにゃやることがあるから

僕らの こぼれそうな奇跡を 使わせてよ

 

祝祭 (Movie edit) feat.三浦透子

聴きたい曲も見つからない 憂鬱な一日の始まりが
君の大げさな「おはよう」で すべて変わってしまう不思議

君の言葉はなぜだろう すべて映画で言うところの
クライマックスの決め台詞 のように大それていて好き

臆病とは病だとしたら 治る気配もない僕の
目の前に現れたあなたは まるでさも 救世主顔きゅうせいしゅがお

僕の中を光らせる鍵を なぜに君に持たせたのか
そのワケをただ知るそのために 生きてみるのも悪くはないよね

君じゃないとないよ 意味は一つもないよ
ムキになって「なんでよ?」って聞かないでよ

キリがないが言うよ 君がいい理由を
2020番目からじゃあ言うよ

キリがないが言うよ 君がいい理由を
1番目は君があてて

 

「愛にできることはまだあるかい (Movie edit)」

何も持たずに 生まれ堕ちた僕
永遠の隙間で のたうち回ってる

諦めた者と 賢い者だけが
勝者の時代に どこで息を吸う

支配者も神も どこか他人顔
だけど本当は 分かっているはず

勇気や希望や 絆とかの魔法
使い道もなく オトナは眼を背ける

それでもあの日の 君が今もまだ
僕の全正義の ど真ん中にいる

世界が背中を 向けてもまだなお
立ち向かう君が 今もここにいる

愛にできることはまだあるかい
僕にできることはまだあるかい

君がくれた勇気だから 君のために使いたいんだ
君と分け合った愛だから 君とじゃなきゃ意味がないんだ

愛にできることはまだあるかい
僕にできることは まだあるかい

運命とはつまり サイコロの出た目?
はたまた神の いつもの気まぐれ

選び選ばれた 脱げられぬ鎧
もしくは遥かな 揺らぐことない意志

果たさぬ願いと 叶わぬ再会と
ほどけぬ誤解と 降り積もる憎悪と

許し合う声と 握りしめ合う手を
この星は今日も 抱えて生きてる

愛にできることはまだあるかい?
僕にできることはまだあるかい

君がくれた勇気だから 君のために使いたいんだ
君と育てた愛だから 君とじゃなきゃ意味がないんだ

愛にできることはまだあるかい
僕にできることは まだあるかい

何もない僕たちに なぜ夢を見させたか
終わりある人生に なぜ希望を持たせたか

なぜこの手をすり抜ける ものばかり与えたか
それでもなおしがみつく 僕らは醜いかい
それとも、きれいかい

答えてよ

愛の歌も 歌われ尽くした 数多の映画で 語られ尽くした
そんな荒野に 生まれ落ちた僕、君 それでも

愛にできることはまだあるよ
僕にできることはまだあるよ

 

「グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子」

空飛ぶ羽根と引き換えに 繋ぎ合う手を選んだ僕ら
それでも空に魅せられて 夢を重ねるのは罪か?

夏は秋の背中を見て その顔を思い浮かべる
憧れなのか、恋なのか 叶わぬと知っていながら

重力が眠りにつく 1000年に一度の今日
太陽の死角に立ち 僕らこの星を出よう

彼が目を覚ました時 連れ戻せない場所へ
「せーの」で大地を蹴って ここではない星へ

行こう

もう少しで運命の向こう もう少しで文明の向こう
もう少しで運命の向こう もう少しで

夢に僕らで帆を張って 来るべき日のために夜を超え
いざ期待だけ満タンで あとはどうにかなるさと 肩を組んだ

怖くないわけない でも止まんない
ピンチの先回りしたって 僕らじゃしょうがない
僕らの恋が言う 声が言う

「行け」と言う

 

「大丈夫 (Movie edit)」

世界が君の小さな肩に 乗っているのが
僕にだけは見えて 泣き出しそうでいると

「大丈夫?」ってさぁ 君が気付いてさ 聞くから
「大丈夫だよ」って 僕は慌てて言うけど

なんでそんなことを 言うんだよ
崩れそうなのは 君なのに

世界が君の小さな肩に 乗っているのが
僕にだけは見えて 泣き出しそうでいると

「大丈夫?」ってさぁ 君が気付いてさ 聞くから
「大丈夫だよ」って 僕は慌てて言うけど

なんでそんなことを 言うんだよ
崩れそうなのは 君なのに

取るに足らない 小さな僕の 有り余る今の 大きな夢は
君の「大丈夫」になりたい 「大丈夫」になりたい
君を大丈夫にしたいんじゃない 君にとっての 「大丈夫」になりたい

 

まとめ

今回は「天気の子」の劇中歌や挿入歌の順番についてまとめていきました。

順番については公開後随時更新していきますね。

「君の名は。」の劇中歌は4曲になっていました。

「天気の子」では何曲、劇中歌として使われるのでしょうか。

歌詞もアルバム収録とは違う映画バージョンで流れる可能性もあるので、そこの部分にも注目したいですね!

スポンサーリンク