天気の子は面白い?つまらない理由は?海外の反応や評価も!

スポンサーリンク

新海誠監督の最新作「天気の子」が公開されます。

前作「君の名は。」から約3年が経ちましたが、いまだに「君の名は。」のあらゆるシーンが思い出せば脳裏にすぐさま浮かんできます。

 

「天気の子」ではどのように新海誠監督が描いている世界観を見せてくれるのでしょうか。

日に日に期待が増すばかりです。

 

そこで、今回は「天気の子は面白い?つまらない理由は?海外の反応や感想も!」というテーマでお伝えしていきたいと思います。

前作「君の名は。」でも、やはり面白いのかつまらないのかネット上で意見が分かれていました。

人それぞれ感じることは違うので、自分が感じたことが正しいと思います。

 

「天気の子」でも意見が分かれると思い、そこで今回はネットの反応も交えてまとめていきたいと思います。

そして、気になる海外の反応も加えてお伝えてしていきますね!

 

スポンサーリンク

天気の子は面白い?つまらない?理由は!

2018年12月18日の「天気の子」の制作発表にて、新海誠監督はこのように語っていました。

前作が成功したおかげで、複雑さを盛り込める立場になれた。賛否分かれる要素もある。

いい映画になる確信もあり、賛否分かれる要素も取り入れている「天気の子」。

 

「天気の子」はこのようなあらすじになっています。

「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。

ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には不思議な能力があった。「ねぇ、今から晴れるよ」。少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――。

「天気の子」は自らの”生き方”を選んでいく物語になっています。

 

映像も綺麗なのですが、やはり音楽との掛け合わせに注目がいきますね。

「天気の子」ではRADWIMPSが全て担当しています。

楽曲に関しては「天気の子の劇中歌や挿入歌の順番は?歌詞をネタバレ!」を参照してくださいね。

 

面白い理由では、

・予想外なストーリー

・伏線回収

・映像が綺麗

・テンポが良い

などが挙げられます。

 

つまらない理由では、

・テンポが早すぎてキャラクターの心情が読みづらい

・現実ではありえないストーリー

・感情移入がしずらい

などが挙げられます。

実際はどうなんでしょうか。公開され次第、随時更新していきますね!

 

美しい映像と共に奏でる音楽は”面白い”や”つまらない”という言葉では表現が出来ないように感じました。

雨の音、1つ1つが全て同じ音ではなく、異なった音で天候を表してくれます。

 

映像も、僕たちが想像出来ないアニメーションで驚かせてくれます。

現実とは、近くないんだけれども、遠くない、未知なる世界に連れていってくれた作品だと感じました。

 

上映時間が限られていて、時間内で解説しきれない部分もあったのも確かだと思います。

しかし、全てを細かに説明していないのは、僕たち視聴者に考える余白を残してくれたのかもしれません。

 

最後の選択も賛否両論分かれる部分かもしれないですね。

帆高は愛する陽菜を選択しました。

天候か、1人の人間か、帆高は真っ直ぐ陽菜のことを思い、行動に移しています。

諦めるという選択はないように感じました。

 

どちらの選択を選んでも、賛否両論分かれる形だったと思います。

ただ、帆高や陽菜、凪、須賀、夏美達は、この選択に後悔はしていないと感じます。

 

面白いか、つまらないか、分かれるのは当たり前だと思います。

皆さんはどう感じ、作品を捉えましたか?

天気の子

 

天気の子 評判

各業界の「天気の子」への評判はどのようになっているのでしょうか。

調べてみたところ、評判については分かれる部分がありました。

様々な意見が飛び交うほど、注目度や期待度が高かったということが目に見えて分かります。

各サイトのレビューを抜粋してお伝えしていきます。

 

映画.com

評価:3.8/5

・スポンサーの商品を出すなど商業的な部分が出てしまっているのが、少し目につきました。

・舞台が同じ東京ではあるものの歌舞伎町やラブホ等の黒い部分が描かれていたので、君の名は等の東京の繰り返しにはなっておらず飽きませんでした。

・全編に渡り新海監督が作ったと匂う雰囲気や伏線が心地よい

・やはり君の名はと比較してしまうのが常だが、前回程の衝撃は無かったかなと

・RADWIMPSの音楽がすごくいい仕事してる

・小栗旬さんや本田翼さんが声をあてていますが、すごくしっくりきました。

引用:https://eiga.com/movie/90444/review/

 

filmarks.com

評価:3.9/5

・自然を畏れつつも、新海誠は絶望や死を描かないから、いい意味でファンタジーらしくストレスが無くて良い。

・雨の映像美はさすが

・「君の名は。」よりも感情移入がしにくい作品でしたね。

・雨の音!スマホの音!謎の魚の音!全てがリアルで耳に残る。無音になる瞬間なんて鳥肌が立つ。

・とにかく映像が綺麗。水が描かれるシーンが多いのだが、水を用いて光を描写したかったのだと思う。晴れ、の美しさ!

・ストーリーは違和感だらけだったけど、ファンタジーな世界観を楽しめました!

・ラストは最高に自分勝手で好き

・いきなりカットや表現の話から出てきてしまったあたり、、気持ちがそこまで動かなかったな

引用:https://filmarks.com/movies/82210/no_spoiler

 

yahoo.映画

評価:3.85/5

・展開が動き出すまでの「待ち」が長い。

・『天気の子』は生き辛さの中で、それでも生きるために信じるものの尊さとかけがえのなさを伝え、現代人が前を向くために世に贈られるべくして贈られた、希望の映画だった。

・君の名はで感じた疾走感や物語の展開、後に伏線がつながるドキドキハラハラ感はありませんでした。

・帆高と陽菜にもう少しだけ感情移入できる作劇があればよかったのに、と思わずにはいられない。

・新海監督は「君の名は。」の後のプレッシャーやしがらみをはねのけて、自分が描きたいと思ったことを表現することができたんだな、と感じました。

・東京一極集中によるヒートアイランド現象を中心に、テーマ性もあり、前作に負けていない、どころか、一部上回っているすごい作品で文句なしに今年の最高傑作!だと思う

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/366483/review/4442/?c=27&sort=mrf

 

天気の子の海外の反応や評価は?

海外の反応や評価をまとめていきます。

 

インドでは劇場公開を求める署名が2019年4月17日時点で1万人を突破しているらしいです。

そのほかにも数々の国から劇場公開のオファーがあるらしいですが、詳しいことについては発表されていません。

 

また、海外の掲示板サイトでも多くの期待の声が寄せられていました。

前作の「君の名は。」では興行収入が250億円を突破し、アジアを中心に海外でも大ヒットを記録しています。

 

「天気の子」ではどのようになるのでしょうか楽しみですね!

 

海外のファンが多く、公開前に関わらず、140の国と地域での配給が決定しています。

「君の名は。」の場合ですと、135の国と地域での配給でした。

この調子だと、歴史に名を刻むこと間違えないでしょう。

 

天気の子が面白いとの意見

 

天気の子がつまらないとの意見

まとめ

今回は「天気の子は面白い?つまらない理由は?海外の反応や評価も!」というタイトルでお伝えていきました。

 

面白いかつまらないかは、本当に人それぞれだと思います。

1回見ただけではつまらないけど、2回目見たときは面白かったということもありますしね!

 

やはり、賛否両論分かれますが、それぐらい注目されているとも捉えられます。

今後の反応や感想も追記していきます。

スポンサーリンク