浦田直也の謝罪会見で反省してない?メガネがうざい?ファンの反応は?

スポンサーリンク

浦田直也が2019年4月21日に謝罪会見を行いました。

金髪姿を黒に染め、黒スーツ姿で登場しました。

「あってはならない行動により、大変なご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。大変申し訳ありませんでした。立場があるのに泥酔し、記憶がなくなるまで飲み、あってはならない行動をした。申し訳ありません。ファン、AAAのメンバー、関係者にも大変ご迷惑をおかけした。全ての活動を自粛し、お詫びを重ねたい。それが今の出来る行動」

と話していました。

ネット上では謝罪会見に対して、「反省してない」「メガネがうざい」などといった声が多く挙げられています。

ファンの反応はどうなっているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

浦田直也の謝罪会見は反省してない?

「酔っていて覚えてない」と会見で話していました。

「お店を出る2時間前から記憶がない。3店目から記憶がないので、(お店が)どこかもわからず、帰ったのも分かっていない。コンビニがどこなのかも、聞いていないのでわからない」

記憶がなくなるまで、お酒を飲んでいたらしいです。

 

10人に届かないぐらいの人数の友人と食事ととも飲食をしていました。

時刻は2019年4月18日午後7時ごろから19日午前4時ごろまで飲酒をしており、最後の2時間ぐらいの記憶がありませんでした。

 

自宅を訪れた警察官の「こういう行動があったのは分かるか?」に対して、「酔っていたので分かりません」と答えていました。

 

「何故黒髪にしたのか?」と記者に問われると、

「黒い方がいいかと思って」と答え、

「反省の気持ちからなのか?」という質問には、

「もちろんです、はい」と答えていました。

もっと違う言葉の選び方があったと思いますが、そこまで頭が追いついていなかったのでしょうね。

 

 

浦田直也の謝罪会見のメガネがうざい?

謝罪会見に黒髪に黒縁メガネで登場した浦田直也さん。

 

謝罪会見にメガネ姿で登場した浦田直也ですが、ネット上ではメガネ姿に対しても、数多くのコメントが寄せられていました。

メガネが気になっているのか、必要以上にメガネを触れる仕草が見られました。

 

普段メガネをかけていないようなので何故謝罪会見でメガネを着用してきたのか気になりますね。

 

浦田直也の謝罪会見でファンの反応は?

スポンサーリンク