天気の子(映画)の舞台挨拶や完成披露試写会の応募方法や倍率は?

スポンサーリンク

映画「君の名は。」で、邦画興行収入歴代2位となる大ヒットを記録した新海誠監督の新作の映画「天気の子」が公開されることが決定しました。

新海誠監督の待望の新作を楽しみに待っていた方は多いのではないでしょうか。「君の名は。」が公開されてから3年ぶりの作品はどんなストーリーでどんな感動を与えてくれるのでしょうか。

公開日は「2019年7月19日」に決定されたことから、さらに注目集まりそうです。

今回は、映画「天気の子」の舞台挨拶や完成披露試写会の応募方法や倍率を調べていきたいと思います。前作「君の名は。」の反響もあり、かなりの倍率が予想できます。

しかし、ファンならばキャスト同士の会話や作品に込めた想いなどを同じ空間で感じたいですよね。

新海誠監督の発言にも注目したいですね。それをリアルで聞くことが出来るのが舞台挨拶や完成披露試写会だと思うので、よりいっそう行きたいですね。

スポンサーリンク

天気の子(映画)とは?

新海誠監督は、「天気の子」についてこう語っています。

この言葉に込められた思いは映画を見ることで解決されますが、なんだか新海誠監督が語ると、とても考えさせられます。

メイン声優は、約2000人の中から選ばれました。主人公を18歳の醍醐虎汰朗さん、ヒロインを17歳の森七菜さんが演じます。

「天気の子」あらすじ

ストーリーは、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄(ほんろう)される少年と少女が自らの生き方を“選択”するというもの。主人公は東京にやってきた家出少年・森嶋帆高、ヒロインは謎めいた力を持つ少女・天野陽菜。

約2000人から選ばれたメイン声優も発表されており、主人公を18歳の醍醐虎汰朗さん、ヒロインを17歳の森七菜さんが演じます。

 

天気の子(映画)の舞台挨拶や完成披露試写会の応募方法や倍率は?

「天気の子」の舞台挨拶や完成披露試写会の日程に関しましては情報が入り次第追記させていただきます。

参考までに「君の名は。」の舞台挨拶や完成披露試写会の日程を元に予想していきたいと思います。

「君の名は。」の公開日は2016年8月26日です。公開記念舞台挨拶は2018年8月28日に行われました。

「天気の子」の公開日は2019年7月19日です。「君の名は。」を参考にするとその前後が有力かと予想します。

「君の名は。」の公開記念舞台挨拶の場所は東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズでした。

続きまして、公開記念劇場挨拶の受付開始時期を調べていきます。

「君の名は。」の公開日は舞台挨拶は2016年8月28日です。舞台挨拶が決定した日は2016年8月10日です。

つまり、舞台挨拶の18日前に日程決定と応募が始まったということになります。

「天気の子」の公開日は2019年7月19日ということで、7月前半か6月後半に応募が始まると思います。

公開舞台挨拶にはキャスト陣も勢揃い集まりました。

ちなみに新海誠監督の舞台挨拶ツアー「君の名は。」2018年8月26日(金)、8月27日(土)の2日間、計12劇場にて行われました。

完成披露試写会は「君の名。」は2016年7月7日に行われました。公開日から約1ヶ月半前です。

「天気の子」も参考にして考えると、2019年6月前半には行われると思います。

 

倍率に関しては物凄いことになりそうです。「君の名は。」の完成試写会(2018年7月7日)では200倍とも言われていました。

今回はというと・・・それ以上の倍率であることが予想できます。抽選になると思うので運頼みで行くしかなさそうですね!

 

まとめ

天気の子」公開日 2019年7月19日

完成披露試写会 2019年6月前半(予想)

舞台挨拶 2019年7月18日〜19日(予想)

公開記念舞台挨拶 2019年7月21日(予想)

倍率 400倍!?(予想)

ほとんど予想になってしまいますが、一応「君の名は。」を参考にさせて見解させて頂きました。舞台挨拶は追加で行われると思いますのでチャンスだと思います。

完成披露試写会に関しては、運次第といっても過言ではないと思います。

有力な情報が入り次第追記していきたいと思います。

スポンサーリンク