バトルミリオネアはパクリ?ブレイキングダウンとの違いは!

YouTube界でも、実業家としても、話題を呼んでいる人気YouTuberのヒカルさん。

朝倉未来さんと行った「ノンタイトル」、そして2022年間違えなく爪痕を残す感覚を得ている「下剋上」などを多くの企画を行っています。

 

そして、次なる企画は「バトルミリオネア」!

ヒカルさんのイメージとは違った格闘技企画には、ネット上では賛否両論を挙がり、今まさに話題になり注目されている企画です。

そして、応募フォームが載っている動画を非公開にするなど、開催自体の有無もありました。

 

バトルミリオネアに対してネット上では「パクリ?」などといった声も見られましたので、今回は「バトルミリオネアはパクリ?ブレイキングダウンとの違いは!」というタイトルでまとめさせて頂きます。

 

バトルミリオネアはパクリ?

YouTube界で、格闘技の企画で、もっとも盛り上がっているのは「ブレイキングダウン」です。

それに、ヒカルさんは朝倉未来さんとは、「ノンタイトル」というYouTube企画で一緒に動いています。

 

2人の距離も近いのもあり、やはり、新しい格闘技企画を始動するとなっても、先に行っていた企画と比較されるのは仕方がないことだと思います。

2022年11月12日時点では、正式なルールは発表されていませんが、ルール自体も「ブレイキングダウン」とは違ってくると思います。

 

現在は非公開になっていますが、以前の動画では「2分2ラウンドで戦い、ルールは「両者の合意があればなんでもOK」」とされていました。

「ブレイキングダウン」は、オーディション時も、かなり面白いハプニングの連続で注目を集めていたので、今回のヒカルさん主導の「バトルミリオネア」のオーディション映像も、どのようになるのか楽しみですね!

 

ブレイキングダウンとの違いは?

 

「ブレイキングダウン」は、12階級に分かれて開催されてます。

そして、試合前に主催者の指定した日時、場所にて、公式計量も行われます。

試合場や競技用具等に関しても規定にて決められています。

 

そして、ラウンド時間は1分間。勝敗が決しない場合は、30秒間の延長ラウンドを実施することになっています。

その他にも、競技ルールの規定に乗っ取り、試合が行われています。

 

ブレキングダウンの規定はこちら!

 

一方で、「バトルミリオネア」に関しては、まだ現在、正式な規定等は見当たりませんでした。

今後、公開されることが予想されます!

以前の動画では、以下の内容になるといっていました。

・番組が用意した『挑戦を受ける側』と一般公募で集まった有志による『挑戦する側』が2分2ラウンドで戦います。

・ルールは『両者の合意があればなんでもOK』

・種目は勿論、体重から性別までを自由とする異種無差別格闘技企画

 

「バトルミリオネア」の情報としては、正式には出ていませんが、どのように企画としてまとめてくるのか、楽しみな部分もありますね。

ヒカルさんに限っては、危険なことは行わないと思うので、しばらく情報を待ちましょう!

 

まとめ

今回は「バトルミリオネアはパクリ?ブレイキングダウンとの違いは!」というタイトルでまとめさせて頂きました。

今後どのような展開になっていくのか、気になるところですね。

「バトルミリオネア」のオーディションには、格闘技の平本連さんも来ていたとの情報もありました。

また新しい情報が入り次第、追記していきます!

 

 

タイトルとURLをコピーしました