平野美字の大学はどこ?高校や中学校も!経歴や学歴も!かわいいと話題

スポンサーリンク

平野美字の大学はどこなのか、ふと疑問に思ったので調べていこうと思います。

 

大学受験をしつつも、卓球と併用していくことは難しいところで、平野美宇の今後高校卒業後の進路について疑問を思っている方も多いですよね!

一流のスポーツ選手として、今後の人生の設計図を考えるのも重要になってきますよね!

 

平野美宇の大学はどこなのか?また、大学には進学するのか調べていきます。

 

平野美宇は様々な卓球の大会に出場しており、高校や中学時代はどのように過ごしてきたのか気になりますよね!

卓球が忙しくて学業が大変だったイメージがありますが、実際はどのように過ごしてきたのでしょうか。

平野美宇の高校や中学についてもまとめていきますね!

 

そして、平野美宇という人物がどういった人なのか、経歴や学歴も改めて紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

平野美字の大学はどこ?

平野美宇の大学はどこなのか調べてみた結果、大学には進学していない可能性が高いことが分かりました。

 

平野美宇は2019年3月5日に高校を卒業をしています。

「この学校に入ってから勉強と卓球の両立が楽しくなった。一番成長できた3年間だった」と平野美宇自身は振り返っていました。

その時のコメントに「高校生という肩書がなくなるのは、もう子供じゃないんだなという寂しさがある」と語っていて、2020年東京五輪に向けて本格的に挑戦していく意志を見せました。

 

さらに、2019年の対して今年1年は卓球人生の中で一番大事な一年になる。すべてを卓球に懸けて、全力で東京五輪の出場権を獲得できるように頑張っていきたい」との抱負も語っていました。

 

なので、卓球に全力で挑戦していくと思うので、おそらく大学には進学していないと思います。

プロ選手として卓球に専念していくと思います。

 

平野美宇の高校や中学校は?

平野美宇は2016年から東京の大原学園高に通っています。

 

大原学園高は通信制の高校なので、競技に集中出来る環境を選んだと思います。

週1回程度は登校して、先生とワンツーワンで勉強に励んでいました。

ワンツーマンだったので自分のテンポで学習することが出来たため、高校時代は競技や学業の成績も向上していたそうです。

 

平野美宇の卓球の成績が良かったのも、学校生活が充実していたからだと思います。

 

平野美宇の中学校は東京の北区立稲府中学校に進学していました。

中学は競技の遠征や大会があり、勉強についていけず苦労もしていた時期もあったそうです。

 

平野美宇の経歴や学歴は?

名前:平野美宇

生年月日:2000年4月14日

出身地::山梨県

血液型:O型

身長:158センチ

 

静岡県生まれの山梨県出身の卓球選手ですね!

母の影響で3歳5カ月に卓球を初めて、祖父の自宅の2階に卓球台を置いて練習に励んでいました。

 

2004年には全日本卓球選手権大会のバンビの部に史上最年少出場しました。

「第2の愛ちゃん」とも呼ばれていましたね!

 

2007年には小学1年生で全日本卓球選手権大会のバンビの部で福原愛以来の史上2人目の優勝を果たしました。

2009年のジュニアの部では小学2年生で出場し、最年少出場と勝利記録を更新しました。(福原愛以来) 同年の東京選手権でも大会最年少勝利記録を更新しています。

2013年には伊藤美誠とのダブルスで全日本選手権を大会最年少で勝利を飾りました。

 

2015年には世界ランキング17位ということもあり、リオ五輪の女子団体代表から落選してしまいました。

しかし、ワールドカップでは大会史上最年少での優勝を果たしました。(中国勢以外の初の快挙)

 

2017年には全日本選手権の一般の部で女子シングルスで石川佳純に勝利し、史上最年少の16歳9か月での優勝を飾っています。

 

まとめ

今回は平野美宇の大学はどこなのか疑問に思ったので調べてみました。

高校卒業後の進路は競技に専念するので大学には行かないと思います。

2020年の東京五輪に向けて本格的な練習に毎日励んでいます。

高校は大原学園高で、中学は北区立稲府中学校に通っていることも分かりました。

今後も卓球界を盛り上げていってほしいですね!

スポンサーリンク