伊藤美誠の大学はどこ?高校や中学の偏差値は?経歴や学歴も!

スポンサーリンク

伊藤美誠は大学に進学しているのか、疑問に思ったので調べていこうと思います。

競技と学業の両立は大変だと思いますが、大学へ進学はしているのでしょうか。

 

競技の遠征や大会に出場しており、高校や中学ではどんな生活を過ごしてきたのでしょうか。

そして、伊藤美誠が通っていた高校や中学はどこなのかも気になりますね!

 

伊藤美誠の経歴や学歴についても詳しく調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

伊藤美誠の大学はどこ?

伊藤美誠は2019年2月28日に高校を卒業しました。

 

卒業後の進路について、伊藤美誠は「東京オリンピックで金メダルという小学生の頃からの夢に向かって卓球に専念します」とコメントをしていました。

小学校から東京オリンピックの金メダルを夢にしていたことが凄いですよね!

 

なので、伊藤美誠は大学には進学せず卓球に専念していくことになります。

東京五輪も2020年にありますので今後の成長が楽しみですね!

 

伊藤美誠の高校や中学の偏差値は?

伊藤美誠の高校や中学はどこなのか調べてみました。

 

伊藤美誠が通っていた高校は昇陽高等学校というところでした。大阪にある偏差値37〜41の私立高です。

昇陽高等学校には特進コースやパティシエコース、看護コースなど様々なコースを設けています。

偏差値はあまり高くありませんが、様々コースがあり、それぞれの夢に向かって進むことが出来る高校だと思います。

 

中学は昇陽中学校に通っており、そのままエスカレーターで進学したんですね!

 

学校には海外遠征が続き、通えない時期もあったそうですが、きちんと両立していて素晴らしいですよね!

 

伊藤美誠の経歴や学歴は?

名前:伊藤美誠

生年月日:2000年10月21日

血液型:O型

身長:150センチ

 

静岡県生まれで小学校は磐田市立磐田北小学校に通っていました。

中学進学に伴い、大阪に移り昇陽中学校に通い始めました。関西卓球アカデミーを拠点に練習に励んでいます。

 

2013年3月から卓球ナショナルチームスポンサーのスターツと所属契約もしています。

 

伊藤美誠が卓球を始めたのは2歳頃です。

2005年当時4歳のときに全日本選手権のバンビの部に出場もしています。

2008年にはバンビの部で優勝も果たしています。

 

2011年1月、当時10歳2ヶ月で出場した全日本卓球選手権で初勝利を掲げ、史上最年少勝利記録を塗りかえました。

2011年8月に行われていたITTFジュニアサーキット・韓国オープンでは10歳10ヶ月でカデットシングルスで初優勝をしています。

 

2013年には全日本選手権で平野美宇とのダブルスで大会最年少で勝利もあげています。

2014年には平野美宇とのダブルスでワールドツアーで優勝して史上最年少記録を作り、ギネスにも認定されました。

 

2015年には当時14歳でITTFワールドツアー女子シングルス優勝して、最年少記録を塗りかえギネス世界記録にもなりました。

 

まとめ

今回は伊藤美誠の大学はどこなのか疑問に思い調べてみました。

 

2019年2月28日に通っていた昇陽高等学校を卒業して、卒業後の進路は卓球に専念するとのことです。

高校1年生のときにリオデジャネイロ五輪へ出場して団体で銅メダルを獲得していることが改めて驚きました。

 

2020年には東京五輪もありますので、それに向けて全力で卓球に取り組むと思います。

年齢も若いので今後の成長ぶりが楽しみな選手ですね!

 

また、2019年1月に行われた卓球の全日本選手権で女子シングルスとダブルス、混合ダブルスの3種目を2年連続で達成しているのですごいとしか言いようがありませんね!

スポンサーリンク