ジャニーズバーチャルアイドルはなぜ?ファンの反応や評判は?

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所でバーチャルアイドルをプロデュースすることが2019年2月17日に日刊ゲンダイにて報じられました。

 

最近だとバーチャルYouTuberの人気が高くテレビ業界でも引っ張りだこになっています。

そんなバーチャルの世界にジャニーズが参加してくるとは思っていなかったことですよね。

 

なぜ、ジャニーズ事務所はバーチャルアイドルをプロデュースすることになったのでしょうか。

ファンが1番知りたい部分ですし、このタイミングで報じられた意味とは一体なんなのでしょうか!

 

そして、ジャニーズ事務所でバーチャルアイドルをプロデュースするとニュースがネット上で拡がり、ファンの反応があまり良い方向には捉えていないのが分かりました。

そのわけとしては声を担当するのが”ジャニーズjr.”といわれているからだと思います。

 

SixTONESやSnow Man、Travis Japanなどのデビューを望んでいるファンが多く、優先順が違うのではないという意見がちらほらと聞こえます。

ジャニーズ事務所でバーチャルアイドルに関してのファンの反応や評判に関して調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ジャニーズバーチャルアイドルはなぜ?

ジャニーズバーチャルアイドルはなぜ、このようなタイミングで報じられたのか調べていきたいと思います。

 

1番は2019年1月にジャニーズアイランド社長に就任した滝沢秀明が関係していると思います。

バーチャルアイドルの件に関わっているとは正式には発表はされていませんが滝沢秀明が関係してそうです。

滝沢秀明といえば最近Snow Manを6人から9人に増員したことによってSNS上では批判の声が挙がっていましたね。

 

ジャニーズ事務所はアイドルとして活動している方がほとんどですが、俳優として活躍している方もいます。

バーチャルアイドルは1つのカテゴリーとして考えた方が良さそうですね!

 

最近はバーチャルYouTuberがテレビで取り上げられるなど人気沸騰中です。

いまでは6,000体ものバーチャルYouTuberが存在しているとの噂も耳にします。

顔出しをしないことで知られていましたが、最近顔出しをするバーチャルYouTuberも多くなってきていますね!

 

あまりネット上ではジャニーズが活動していることは少ないです。

YouTubeチャンネルで動画日替わりで投稿しているジャニーズjrもいますが!

 

スマートフォンの普及により、あまりテレビに興味を持っている子供達が少なくなってきており、YouTubeで動画を見る人達が増えたのは確かです。

ジャニーズバーチャルアイドルのプラットフォームはshowroomの可能性が考えられますね!

投げ銭方式で課金していくシステムと報じられていましたがどうなんでしょうかね!

 

ジャニーズバーチャルアイドルのファンの反応や評判は?

ジャニーズバーチャルアイドルが報じられ、ファンの反応や評判は良くはありませんでした。

 

中でも意見として多かったのが、ジャニーズバーチャルアイドルより先にジャニーズjrをデビューさせて欲しいという意見です。

ジャニーズバーチャルアイドルが報じられ、今後の人気次第ではCDデビューも視野に入れているとのことです。

 

ではファンの反応を見ていきたいとおもいます。

まとめ

今回はジャニーズバーチャルアイドルに関して調べていきました。

バーチャルアイドルに関してはファンも想像していなかったと思います。

ネット上では本当に2月19日にデビューされるの?と疑いの声も聞こえます。

ジャニーズバーチャルアイドルの関して報じられた記事に関して削除されているサイトも見られました。

ジャニーズの圧力か、誤った情報だったためなのかは現時点は分かりませんが、2019年2月19日にどのように発表されるのか注目が集まりそうですね!

スポンサーリンク