竹花ノート顔バレで中の人特定?地声が男?作品や過去の黒歴史とは!

スポンサーリンク

竹花ノートの中の人が特定されて顔バレがあるのか調べていきたいと思います。

Vtuberには魂と呼ばれている”声”を吹き込んでいる中の人が必ず存在しています。

 

キャラクターデザインの性別によって中の人も変わることが当たり前と思っていたのですが、最近はボイスチェンジャーで声を自由自在変えることが出来るんです。

ということは、女性のキャラクターデザインであっても中の人が男性というケースも珍しくないということになります。

 

中には、男性でありながら裏声を上手く活用して女性の声を出す人達もいます。

竹花ノートも言ってしまえば中の人は男性の方です。

 

しかし、何故竹花ノートの中の人は男性と分かったのでしょうか。

初めて竹花ノートの動画を視聴しただけではピンとくる訳もないですよね。

どうみても女の子のキャラクターデザインですからね!

 

ネット上で調べていくと竹花ノートに関して気になることが多くあります。

先ほどの話にも結びつきますが、”地声が男性”というキーワードが出てきて、それが竹花ノートの中の人が男性という根拠なのでしょうか。

 

謎めいた部分は多くありますが、竹花ノートの中の人は特定されているのか顔バレもあるのか調べていきたいと思います。

そして、地声に関しても動画を交えながらまとめていきます。

 

竹花ノートはイラストレーターとしても活躍しているので作品も一緒に見ていきたいと思います。

 

 ↓↓Vtuberをもっと知りたい方はこちら↓↓

 顔バレ・身バレしたバーチャルYouTuberまとめ

 

スポンサーリンク

竹花ノートとは?

竹花ノートは、にじさんじ静凛や家長むぎの生みの親になります。(キャラクターデザイン)

静凛(しずかりん)顔バレの経緯や借金とおならとは?ff14炎上の理由は

2018.09.08

そう、有名イラストレーターなんです。

 

イラストレーターということもあり、竹花ノート自分自身のでデザインを制作しています。

竹花ノート自身のキャラクターデザインがこちらになります。

ちなみですが、竹花ノート自身のデザイン制作には7時間という驚異のスピードで描いたそうです!!

モデルは「けもみみ銀髪巨乳メイド」タイプと呼ばれています。

 

よく竹花ノートと調べると「バ美肉」というキーワードが出てきますが、”バーチャル美少女セルフ受肉の略語”です。

要するに、男性が女性アバターや声を纏うことを言います。男性でありながら女性アバターで動画配信や投稿をすることも指します。

え、ってことは竹名ノートの中の人は男性なの!?

この話は後ほど・・・!

 

まさかのVtuberデビューも果たし、YouTubeチャンネルではわずか1週間で登録者数が3,000人を突破しています。

活動開始は2018年6月からで、ノートママの愛称で親しまれています。

 

竹花ノートの動画は生配信のアーカイブのみになります。(生配信していた動画を保存して投稿しています。)

生配信の内容ですが、ゲームをしたり絵を描いたり、歌を歌うなど様々な活動をしています。

絵描き配信では自分がイラストを担当した娘達を描いたりファンにとってはたまらない配信になっています。

 

Vtuberの生みの親ということで「ママ属性」が付いています。

 

竹花ノート顔バレで中の人特定?

竹花ノートの中の人に関して調べていきたいと思います。

 

中の人の性別は男性で東京都在住のイラストレーターです。

アミューズメントメディア総合学院キャラクターデザイン学科卒業しています。(エンタメ業界で活躍するクリエイターやアーティストの育成を目的とする専門学校です。)

 

現在は同人サークル「青色clip」の主宰も担当しています。

コミケには91〜95まで参加してますので会場でもしかしたら出会っている可能性が高いですね!

 

元々は電気工学系の大学に入っていましたが、周りにはゲームやライトノベルが好きな友人が多く、ゲーム関係の仕事に関わりたいと思い、プログラミングを始めましたが肌に合わず、その中でイラストはどうかと思い独学で学び始めました。

本格的にイラストを描き始めた時は21歳で、専門学校在学中には数点のお仕事も受けていたそうです。

1日に平均で12時間はイラストを描いています。長い日は16時間・・・!

食べる時と寝る時以外は常にペンを持っている状態ですね!

 

2019年2月16日放送の”マツコ会議”にて中の人の顔バレが発覚しました。

竹花ノートママの中の人はこちらです。

男性の声と女性の声の切り替えの速さとクオリティには凄いという言葉しか出てこなかったですね!

女性の声に切り替えた際にはボイスチェンジャーを使用しているのではないかと疑うぐらいうです!

 

本業のイラストレーターに関しても語っていますね!

Vtuberを始めた理由としては自分の活動や仕事の宣伝になるからだそうです。

確かにこんな可愛いイラストが描けたらお願いしたくなってしまいますよね!

 

竹花ノートの地声は男?

竹花ノートの声に関して調べてみると面白いことがわかりました。

 

実は3種類の声を使い分けて生配信を行っています。

・ボイスチェンジャーを使用した女声

・ボイスチェンジャーを使用しない女声

・男性の地声

 

ボイスチェンジャーは「恋声」というフリーソフトを使用しています。

ボイスチェンジャーと聞くと相当な値段を想像しますが、フリーソフトなので無料で使えます。

しかし、Windowsでしか使用出来なく、地声によって大きく左右されるので注意が必要です。

 

「恋声」は魔王マグロナも初期当初使っていました。

 

設定でピッチやフォルマントが調整出来ます。

竹花ノートの設定はピッチ100%でファルマント112%です。(ピッチ=声の高さ、フォルマント=声質)

つまりピッチ100%ということはほぼ地声ということになります。

声質は少し弄った感じです。

 

竹花ノートの中の人が男性ですが、男声と女声を両方出すことが出来る”両声類”ということになります。

ボイスチェンジャーを外した声も全く言っていいほど違和感を感じなく、ボイスチェンジャー無しの方が好みという方も多いそうです。

 

女声に関しては元々練習していたわけではなく、竹花ノートがVtuberになる前に、わずか1時間で習得したそうです。(1時間であの声ってやばいでしょ!)

 

そして、男性の地声はイケボと言われています。配信中にたまにですが、男性の地声で話すこともあり視聴者からは「パパ」と呼ばれています。

 

それでは動画を交えながらみていきましょう!

・ボイスチェンジャー使用の女声

初めてボイスチェンジャーを使用しての配信動画になります。

かなり緊張しているのが伝わってきます。

声に関しては少し機械っぽいですが、違和感なく聞こえますね!

最後のファンに向けての挨拶も可愛く、それを機に竹花ノートに恋をしてしまった方も多いと思います。

 

・ボイスチェンジャー使用しない女声

2018年11月の動画ですが、女声のクオリティが物凄く高いです。

また、日に日に経つにつれて女声が上手くなっていると感じます。

初期に比べて話し方や声のトーンが変化していますよね。自然な女声も素敵です。

 

・男性の地声

動画の40分44秒から男性の声に変わります。

男声と女声の切り替えがスムーズで全く違和感を感じないですね!

声優の活動も出来そうな感じではないでしょうか。

 

竹花ノートの作品は?

竹花ノートはライトノベルの挿絵やソーシャルゲームやPCゲーム、トレーディングカードの原画・イラストなどを中心に活動しています。

ライトノベル作品

・俺だけ入れる隠しダンジョン

・最高の二次元嫁とつきあう方法

・とってもバブみなあまえ神ちゃん!

・異世界から能力そのままに勇者が戻ってきました。

・調教師は魔物に囲まれて生きていきます。

竹花ノート自身のオリジナルグッズも発売しています。

メロンブックスにてC95新刊が発売しています。

にじさんじの静凛と家長むぎの衣装集や竹花ノートvtuberの設定画・イラスト集になっています。

 

竹花ノートの過去の黒歴史は?

竹花ノートに関して調べていくと「黒歴史」というキーワードが出てきました。

 

過去の黒歴史として調べましたが、「元々、電気工学系の大学に入っていた。」という内容があったくらいでした。(竹花ノート自身は黒歴史とは思っていないと思います。)

もっと詳しく調べていくとこんなツイートがありました。

これは竹花ノートが「黒歴史」と記載された動画と関係性があると思います。

 

実際にタイトルに「黒歴史」と入っている動画がこちらです。

いつもの竹花ノートとは少し違う感じですね!

竹花ノートの中の人(男性)の作業雑談動画になっています。

 

この他にも、雑談動画が挙げられていますが面白いです。

いつもとは違った竹花ノートが見られて良いですね!

 

 ↓↓Vtuberをもっと知りたい方はこちら↓↓

 顔バレ・身バレしたバーチャルYouTuberまとめ

 

まとめ

今回はイラストレーターでありながらvtuberとして活動している竹花ノートに関して調べていきました。

竹花ノートの中の人が男性であるのは間違えないですね!

元々イラストレーターを目指していたわけではなく、電気工学系の専門に通っていたんですね!それまでは美術の授業でしか絵とふれあうことが無かったとか・・・!

イラストレーターとしても21歳から本格的に初めて数々の素敵な作品を生み出してきた陰には相当な努力があったのだと思います。

vtuberとして今後人気が出ると思いますので皆さんで応援していきましょう!

スポンサーリンク