Vtube

AI燦鳥ノム(さんとりのむ)の声優は?中身の正体や仕組みは

バーチャルYouTuberことVtuberという言葉を耳にする機会が多くなりました。

サントリー初の公式バーチャルYouTuber「燦鳥ノム」(さんとりのむ)がデビューすることになり話題を呼んでいます。

 

漫画「夜桜四重奏」や、ライトノベル「デュラララ!!」のイラストで知られるヤスダススヒトさんがキャラクターデザインを担当しています。

また、ドワンゴが制作に協力し、3Dモデルの制作やキャラ運用なども担当しています。

 

バーチャルYouTuber(VTuber)で疑問になることといえば声優です。

3Dモデルは画面を見ればわかりますが声は誰が出しているかわかりません。

中身の正体や仕組みについても気になりますね。

 

そこで今回は「AI燦鳥ノム(さんとりのむ)の声優は?中身の正体や仕組みは」をテーマにまとめていきたいと思います。

 

燦鳥ノム(さんとりのむ)のプロフィール

名前:燦鳥ノム(さんとりのむ)

年齢:119歳(1899年生まれ)

出身地:水の国

趣味:飲み物を飲むこと・短歌

特技:歌うこと・舞うこと

好きなもの:飲み物

苦手なもの:直射日光

職業:バーチャルYouTuber

サントリーの新製品レビューに加え「ゲーム実況」や「歌ってみた」などの活動をしていきます。

配信ペースは週2回を目標に頑張るそうです。

 

キャラクターデザインはヤスダスズヒトが担当しています。

漫画「夜桜四重奏」や、ライトノベル「デュラララ!!」のイラストで知られていますね。

サントリーの企業ロゴが描かれた傘と、鳥と花の飾りが付いた帽子がトレードマークです。

 

AI燦鳥ノム(さんとりのむ)の声優は?

 

バーチャルYouTuber(VTuber)は情報が少なく重要になってくるのが声ですね。

 

自己紹介動画がありましたので実際に聞いてみます。

とても聴きやすい綺麗な声質です。

キャラクターのデザインとマッチしていてスムーズに声が入ってきます。

バーチャルYouTuber(VTuber)の評価されるポイントは、デザインと声です。

声は好き嫌いが分かれる重要ポイントですが、「燦鳥ノム」(さんとりのむ)」の声は違和感なく受け入れられると思います。

 

肝心の声優なのですが公開されていません。

 

中の人が分からないから「燦鳥ノム」(さんとりのむ)」を楽しめるという考えも出来ます。

有名な声優さんがやっている可能性は高いが、声優マニアであれば候補が予測つくと思うので情報が出たら更新していきます。

無名の声優さんやサントリーの社員など色々予想が出来ますが、そういったことも考えられることもバーチャルYouTuber(VTuber)の良さの1つかもしれませんね!

また、合成音の可能性もありますね。

 

AI燦鳥ノム(さんとりのむ)の中身の正体や仕組みは?

 

画面を通して情報を得ることが多いバーチャルYouTuber(VTuber)ですが、中身の正体や仕組みが知りたい人がいると思いますのでまとめていきます。

 

燦鳥ノム」(さんとりのむ)の中身の正体は?

まず主に2つ考えられます。

・AI(人工知能)

・声優

今現在、AI(人工知能)の発達が進んでおり様々な場所で応用されていきます。

しかし、現在のAI(人工知能)では情報取集が追いつかないとの意見もあります。

 

燦鳥ノム」(さんとりのむ)の仕組みは?

 

仕組みについては公式には発表されていませんが予想していきます。

 

まずはキャラクターの外観ですが主に3DCGで製作されている場合が多いです。

 

続いてバーチャルYouTuber(VTuber)の仕組みについての説明です。

AIを搭載し自動で動いてるかは開発者しか分かりませんが、主にアニメ同様“人”が演じている可能性が高いです。

モーションキャプチャと呼ばれる技術を使用し、人が手を動かしたらVTuberも同じように手を動かすというように人と連動し動いています。

動きだけではなく表情も連動している可能性があります。

表情を反映させることでよりリアル感が増し、あたかもVTuberが自らの意思で動いているように見えています。

 

まとめ

 

VTuberは企業などのイメージキャラクターになりうる可能性を秘めています。

外部メディアでも活動の場を広げ知名度が高くなってきています。

 

AI(人工知能)の発達が進みVTuberに知識が追加された場合、面白いコンテンツは生まれると思います。

世の中の常識も覆り、VTuberの存在が当たり前になってくると思います。

 

その中でもバーチャルYouTuber(VTuber)の「燦鳥ノム」(さんとりのむ)」に注目が集まりそうです。

情報が入り次第更新していきます